2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 戸田奈津子 | トップページ | 畑の開墾⑤ »

2013年2月23日 (土)

びっけ夫妻現る

10時になったが、びっけ夫妻の軽トラが現れない。

「あれ?今日じゃなかったかな?」
と思っていたら20分ぐらい遅れてやってきました。

どうやら下松のサンリブが何かのセールをやっていて、大渋滞に巻き込まれたそうだ。

tama夫さんは、インテリ風の優しそうな御主人だった。
なるほど、びっけさんが頑張るはずである。

鬼嫁も出てきてあいさつをした。
びっけさんには予めメールで留意事項を伝えていたので、大人の会話をしていただきました。


さて、早速、ヤブツバキを掘り上げるために裏山に入る。

びっけさんが背の丈ぐらいの一本を選んだので、三人がスコップで掘り始めたが、竹の根のすごいこと!
三人が「ヒーヒー」言いながら、格闘すること…20分ぐらいか?

何とか掘りだした。

その時、下のTさんがやってきた。
「何か植えてるの?」
「その逆です」

一輪車に積んで軽トラまで降ろした。

ヤブツバキを掘ったところは、ちょうど写真の真中あたり。


005


その後、裏山を少し案内して、ついでに金毘羅社を案内した。

今度は、果樹栽培をしているKさんと立ち話をする。
びっけ夫婦はユンボを使って開墾作業をしているKさんに驚いていた。


その後、再び鬼嫁が現れてしばし雑談。
はちべえどのが期待していた「事件」も起きず、ヤブツバキを積んだびっけ夫妻の軽トラを…鬼嫁と一緒に見送った。

びっけ夫妻は…つくづく優しい夫婦だった。
「我が家もかくありたいものだ」とつくづく思ったが、鬼嫁には言えなかった。

さて、それからは再び畑の開墾作業だ。
残りの畝を三つ鍬で耕した。


そこから、再びバーク堆肥を入れて四つ鍬でさらに逆から耕す。
塊がどうしても細かくならない。

とりあえず二畝やった。


003


ここで、ハタと気がついた。

「これは…広過ぎたか?」

この二畝だけで、買った種を全部植えることができそうだ。

「ありゃ~、やりすぎたか?」
…もう遅い。

ここまでやったのに、このまま放置したら全てが水泡に帰する。


004

ここで今日は終了。
あとをどうするかは、また明日考えよう。

ツル物でも植えないと始末におえない。

ちょうど、また下の家のTさんが、薪を取るためにチェーンソーをもってきた。

「全部、持って帰ってね。ピザ窯はもっと先だし、切りたい雑木はまだあるから」

その後、チェーンソーの爆音が響く横で、せっせと畑を耕した。


夕方、フキが生えている所に行った。

小さくて、開きかけているが、フキノトウを少し採った。

001

鬼嫁に、「天麩羅にしかならんぞ!」と言って、ベランダに置いた。


その時、宅急便がやってきた。

待望の「ハクスバーナ」のヘルメットだ。

さっそく鍬を放り投げて、早速、組み立てにかかった。

マニュアルの英語がでたらめで苦労した。

でも、組み立て終えたら素晴らしい。

イヤマフ(耳当て)を装着してみた。

006_2


素晴らしい!

これでボクも格好だけは…一人前の林業士になれる。

今日は…いい日だった。


びっけさんのおかげだろう。


※追伸

びっけさん!

三つ鍬を忘れたでしょう!

どうしますか?

三月の山行のときでよければ、それでいいですが。

お義母さんの鍬なら、来週届けましょうか?

それとも tama夫さんの後輩にことづけましょうか?

 
 

« 戸田奈津子 | トップページ | 畑の開墾⑤ »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

>再び鬼嫁が現れて

この再び現れたところが要注意です。嗅覚はするどいので、また、料理のチェックで墓穴を掘らぬように。明日は鬼嫁殿実家と近鉄松下の閉店セールに行かれたらどうでしょうか。

しかし、これが○○ん○や○○ら○○だったら今頃は.....

のこりはかぼちゃを植えて、雑草が生えないようにしましょう。

そのヘルメット姿でのヤブ山突撃隊を見てみたい。

▼はちべえどの
鬼嫁は…この世の鬼とは思えないような立ち振る舞いで、びっけ夫婦を騙したと思います。
かぼちゃ スイカ サツマイモ でも植えないと…どうにもなりませんなぁ。

なお、このハクスバーナは裏山突撃用にとっておきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56825069

この記事へのトラックバック一覧です: びっけ夫妻現る:

« 戸田奈津子 | トップページ | 畑の開墾⑤ »