2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 農業所得 | トップページ | ついにやりました »

2013年3月13日 (水)

農業所得の申告

午前中、休暇を取って大赤字の農業所得の申告に出かけた。
市役所の会場は4~5人が待っているだけで、15分でボクの番が回ってきた。

担当のおにいちゃんに、源泉徴収票と印刷した収支内訳表を渡しながら、
「昨年、母名義からボクに変えた際、自家消費だけで20万円以下だったので精査していなかったんですが、固定資産税は私が払っているので、今回は租税公課等をきちんと計上してみたら、こういう結果になったのですが…」
と控えめに尋ねた。

「ああ…結構ですよ。通算できますから…ちょっとお待ちください」
と言いながら、パソコン画面にボクが作った収支内訳表の数字を打ち込んだ。

…待つこと1分。
担当者はプリントアウトされた紙を持ってきて、
「それでは数字を確認していただいて…還付金がこれだけになりますので、振込口座名を記入してください」

…なんと、ボクの小遣い程ではないが、意外な金額が記されていたのである!


申告サイトのQ&Aには、
「20万円以下で、自家消費だけであれば、収入金額だけ記入して、所得はゼロで可」
とあったので、
農業所得を申告したら還付されるケースがあるというのは20万円超のケースのことかと思っていたが、少額の場合でもきちんと赤字を申告すれば還付されるということが分かった。


そのとき、ボクの耳元で、
「還付金は…あなたの(秘密)口座に入れたら…鬼嫁さまはお気づきになられないのではありませんか…」
という天使のささやき?が聞こえたのでありました。


…そして、ボクは念のために持参していた通帳の番号を記入して、意気揚々と市役所をあとにしたのでありました。


« 農業所得 | トップページ | ついにやりました »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56948479

この記事へのトラックバック一覧です: 農業所得の申告:

« 農業所得 | トップページ | ついにやりました »