2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 農作業をしながら人生を嘆く | トップページ | チップソーの研磨(Dケンマーのその後) »

2013年4月 9日 (火)

『間引く』ということ

今年、野菜を種からやってみようと思った。
苗を買ってきて、それを育てたのではどうも成就感がなかった。

肥育専門で面白くない。
小学生の夏休みの日記のように、目が出て茎が出て…という移り変わりが欲しかった。

種を播いて順調なら芽が出てくる。
元気な芽もあるし、か細い芽もある。

他を蹴散らす元気のいい芽もある。
誰が見ても…これを残そうと他の芽を間引くだろう。


それが摂理である。
これを合理的と解する輩がある。

それも正しい。
誰しもそれを選ぶ。


その違いが分からないから、元気な芽を選ぶ。
これも必然。
迷わず選ぶ。


…そんなことを思いながら、ホウレンソウの間引きをした。
次から次へと伸びてくる。


いいヤツはいっぱいいるのだろうが、それを適当に何も考えずに間引いていく。


これが自分の人生だとしたらガックリくるだろう。

でも ポット苗の中は 自分の姿だ。

人間であることに甘えては いけない。


最近は どうも 考えることが 暗くなった。

情けないが、これも時期的なものと割り切りたいが、そうもできないのでブログでグチをはいている。


« 農作業をしながら人生を嘆く | トップページ | チップソーの研磨(Dケンマーのその後) »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57139719

この記事へのトラックバック一覧です: 『間引く』ということ:

« 農作業をしながら人生を嘆く | トップページ | チップソーの研磨(Dケンマーのその後) »