2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 写真だけ | トップページ | 精神は病むもの »

2013年4月21日 (日)

ようやく安息日

このところ落ち着かない日々が続いた。
昨日も夕方から山口で行事があったので、昼から母の見舞いに寄ってそのまま山口に直行した。

休日は昼にビールを呑んでまったりしないとしゃんとしない。

今日は久しぶりに何もない日曜日になった。
田んぼはもう少し先だし、畑も一息ついている。

来週は父の25回忌の法要なので、墓や家の周囲の草を刈った。

ついでに先月植えた『コシアブラ』の様子を見に行った。

001

新芽が出ていた。
ネットで買ったのだが、届いたときはこんなものがつくのかと疑心暗鬼だったが、これなら何とかなりそうだ。

でも新芽を食べられるのは…もう2~3年先だろう。
それまでは生きていないといけない。

昼からは黙々と畑の草取りをした。
特に開墾畑の雑草はすごい勢いだ。
でもホウレンソウの方が勝っていた。


さて、数日前、鬼嫁に金毘羅社の秋の大祭の案内状に地図を入れたいので頼んでおいた。

昨夜、「こんな感じかね?」とパソコンを開いて見せた。


「n02.docx」をダウンロード


色々直したい部分はあるが、まあこんなイメージだろう。

「やればできるじゃない」
「私は こういうのは 好きなのよ」
…鬼嫁の知らない一面を見たような気がした。

« 写真だけ | トップページ | 精神は病むもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気になる、気になるコシアブラです。おっしゃるとおりあと2年経てば、背丈以上になり、晩酌の酒の肴にできそうな若芽がいくつか採れそうな。自宅裏山の広島南アルプスにたくさんあるコシアブラは薹が立っているのが多くて・・・先週でもう終わりですね。ところで地図、素晴らしい出来栄えで文句ないと思いますが。

▼山歩きと山野草さん
どうも地生えでないとなかなか難しいようで、我が家の竹とササの境界線上で生き延びてくれるかどうか心配です。
生きているうちに試食できればいいのですが。
鬼嫁の地図はPDFファイルにしないと見えないかと思いますが…見えましたか?
今年の夏こそは、三葛のファクトリーパークで…盛大に『ヤブ山談義』をしましょうかね。
みなさん、どんな人たちなのか…面白いと思いますね。
がっかりされないように、自分を磨きましょう。
いつかそのうち、日時だけはここで決めておきましょう。
その時は、旧柿木村のkappe&tobinokoどのたちと思う存分話をしたいですなぁ…。

今週末、ガクガク尾根で鍛錬してきます。後谷山から三葛に向けての下りが大変そうだが、なんとかなるだろう。もちろん「ヤブ山突撃隊」のサイトのレポートを熟読して、地形図上でのイメージトレーニングをしたうえでのチャレンジになります。予習は大切な山域だから。

▼山歩きと山野草さん
ガクガク尾根ですか…いいですなぁ。
尾根を下るか、谷を下るかですが…どちらも大丈夫です。
谷さえ間違えなければ、どこを下っても三葛のおっちゃんの小屋の出合に降り立ちます。
東側の尾根や谷の方が面白いと思いますよ。
真南から下るガレ谷は下るだけなので面白くありません。
登りはどこでしょうか?
たぶん、面白いところを探しておられるのでしょう。
あの一帯はどこから上がっても下っても面白いはずです。
…今夏、『みささファクトリー』でお会いできますかね?
一度やりましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57218851

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく安息日:

« 写真だけ | トップページ | 精神は病むもの »