2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 叱られました | トップページ | 自家栽培のメリット »

2013年4月 7日 (日)

嵐去る

予報どおり強風にさらされた。

玉ねぎが数本折れただけで済んだが、キャベツはだいぶ根を揺らされていたので土寄せをした。

午前中は雨が降っていたので、倉庫で『トウモロコシ』と『キュウリ』の種を播いた。
ついでに『トマト』をポットに植え替えた。
これ以上はいらないので、余った苗は誰かいりませんか?


002


 
 
 
その後、母の見舞いへ行った。
風が強く、寒いので談話室で話をした。
未だに自分がどこにいるか分かっていない。
法事で家に連れて帰った時のリアクションが想像できない。

昼に缶ビールを呑んで勢いをつける。
開墾畑で『本ネギ』の苗床を作った。
筋播きをして新聞紙をかぶせた。

004


 
 
 
 
畑の隣にフキが群生している。
昨日採った残りがあるので今日はパス。


005


 
 
 
 
三月末に植えた『アスパラガス』の芽が吹いてきた。
かなり細い。
これから太いのが伸びてくれればいいが。


007

山の様子を見に裏山に上がってみた。
折れている木はなかった。

ミツバツツジが咲いている。
誰も見てくれない山の中で可憐に咲いていた。


001

天気も良くなったので1時間ばかり墓の周りの草刈りをした。
カラスノエンドウが伸びて刈りにくい。

休んでいたら鬼嫁が、
「新タマを食べようと思って…」
と玉ねぎを手に持っていた。

「折れたヤツを採った?」
「う~ん、一番大きそうなのを採ったわ」
「あほう!気がきかんヤツじゃのう!」
「……」


« 叱られました | トップページ | 自家栽培のメリット »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですねぇ~・・・ミツバツツジ。

鬼嫁様・・・良いですねぇ~~♪♪
その「良いなぁ~」という気持ちの理由は、どう書いたら良いのかわからないので書けないのですが・・・。

新玉ねぎ・・・美味しかったですか?

▼Aprilさん
「新タマ」というよりも『若タマ』でしょうか…最高です。
ブログに書きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57125040

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐去る:

« 叱られました | トップページ | 自家栽培のメリット »