2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ようやく安息日 | トップページ | 病んだその次のこと »

2013年4月22日 (月)

精神は病むもの

アメリカの『マラソン テロ』で思ったことがある。

人間は心が折れる、折れやすい動物である。

ちょっとした挫折や不満が心を支配する。

いい意味では克己心になるが、その反対は『復讐心』が『使命観』となる。

通常は「使命感」とされるが、こと使命『観』となると話はややこしくなる。

「感」は…「こうあるべき」と人が志向する領域である。
これは、その人の環境で変化する。


ところが、これが『観』に至ると自分自身で制御不能になる。

これが人間の負う弱点だ。


人間は…自分で自分が制御できなくなると…自分で自分を制御することを放棄する。


この間から、酔って空事を書いているが、どうやら…これが『原罪』であり『業』のようだ。


人間が自分を制御できない…この まどろこしさ なぜか?


百姓で自分を追い込みながら、知らぬ顔をして生業をこなし、酒をくらい…ブログを書く。


酔って、少し何かが見える時もあるかと思うが、すぐに挫折して昏倒する。


…これが毎晩続く。 早く光明を授かりたい。

« ようやく安息日 | トップページ | 病んだその次のこと »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57226864

この記事へのトラックバック一覧です: 精神は病むもの:

« ようやく安息日 | トップページ | 病んだその次のこと »