2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 嵐去る | トップページ | 農作業をしながら人生を嘆く »

2013年4月 8日 (月)

自家栽培のメリット

昨日の記事に対するAprilさんのコメントを見て、ハタと気がついた。

昨夜食べたのは『新タマ』とはいえ、通常の収穫期前のモノである。

これがすこぶるおいしかったのだ。
玉ねぎ特有の臭いやアクもなく、シャキシャキ感だけは同じだった。

これはいける!

そこで鬼嫁と話し合ったこと。

「来年はもう少し多めに植えて、小ぶりなうちから食べよう」


肉でいえば『ラム』。
大豆でいえば『エダマメ』
の感覚だろう。

通常、玉ねぎは茎が萎れてから収穫するが、茎が元気なうちに食べるおいしさを初めて知った。

ボクは玉ねぎのスライスが入ったポテトサラダが大好物なので、早速作ってもらった。

普通の野菜サラダにしても、ほとんど水にさらさなくてもエグさがない。


さて、今日は午後3時過ぎに出張から帰ったので、早速畑へ行った。

『サトイモ』を植えつけた。

手前の縦畝の左二つである。

001


 
 
 
まだ横の2畝と、縦の2畝が残っている。

002

トウモロコシやキュウリ、オクラ、シシトウなどを植える予定だ。
この2週間で一気に草が伸び始めた。

004

来週の土日は夕方から仕事があるので、どこにも行けず草刈り三昧になりそうだ。

« 嵐去る | トップページ | 農作業をしながら人生を嘆く »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

Aprilさん? ひょとしたら一時期 周南山の会でごいっしょした人かな? クリタだったかな?水関係の会社で働いているとか?子供さんがスイスにいると記憶している人かな? それなら懐かしい。元気しているみたいですね。

美味しそうですねぇ~。
新タマの入ったポテトサラダかぁ~・・・最近作ってないなぁ~。
自分では作っていないので、店の「新タマ」で代用して久しぶりに作ってみよう。

streagerさん・・・お久しぶりです。
お元気そうな様子がネットから伝わってきます。
上の子はスイスから帰ってきました。
で、水関係の仕事・・・定年退職しました。
確か同じ年でしたよね?

世界ジャンボリーの時は、こちらへ来られるのかな?

やはりAprilさんでしたか。 お久しぶりです。 畑元気にやってますか。 世界ジャンボリにはもちろん行きます。 今夏の日本ジャンボリーも行きますよ。 その時はもちろん山の会との懇親会もいたします。 ご承知かもしれませんが昨年も県連キャンポリーに行きました。 千葉は山が遠いので暇はありすぎるのですが登るのに費用がかかり大変です。

▼strangerさん&Aprilさん
やはり周南山の会でしたか。
surangerさんは今夏のイベントにお越しのようですが、小生の仕事のカテゴリーはカスっておりますので、お会いできるかどうか…。
Aprilさんは鬼嫁のファンゆえ、どう対処すればいいのか分かりませんが、お二方とも周南山の会の数少ない?精鋭ですので、いつの日か山でお会いできますことを切に願っております。

ヤブ山さん・・・すいません。
近況報告に使ってしまいました。

strarngerさん・・・何度かご一緒させてもらいましたが、私は山の会の会員?じゃないんですよ。
でも、これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57132457

この記事へのトラックバック一覧です: 自家栽培のメリット:

« 嵐去る | トップページ | 農作業をしながら人生を嘆く »