« 近所づきあい | トップページ | もっと降れ! »

2013年5月 9日 (木)

元気が出ない

どうも最近、ハチャメチャなブログを書けない日々が続いている。

理由は色々あるのだが、精神が特に弱い。
それを乗り越えてこそ…ヤブ山日記なのだが、本人が腐っているのでまるで盛り上がらない。

さっきまで、家の外で、明日の行事のあいさつをブツブツそらんじていた。
ボク個人であればどうでもいいのだが、組織としてのあいさつなので肝心なところは間違えることができない。

これがすごいプレッシャーになる。
紙を読めばいいのだが、それでは何も伝わらない。


だから、できるだけノーペーパーで話すようにしている。
でもこれが難しい。


どうして、政治家、特に安倍総理はあれだけきちんと話ができるのだろうか。
それも失言を探そうとしている輩の中で…。


ボクは…自分が思うことを好きなだけ言う自信はあるが、限られた檻の中で、『これだけは言うように!』と束縛されると、まるで駄目である。

…たぶん、昔のテストへの反発かもしれない。

『正しいこと』や『当たり前のこと』…を大声でいうのがイヤなのだ。


…こう愚痴っているうちに明日が来る。

頭が整理できなかったら…紙を読むか。


これが57歳、現役の悩みなのだろうか?
世の57歳に問うてみたい。


« 近所づきあい | トップページ | もっと降れ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の57歳の現役生活では、発言する機会は大半が社内なので自分の思いが伝わるように(好き勝手)言っていた。

たまに外で発言の折には会社代理との想いが有ったのだろう、誰にも毒のない、得の無い話しかしていなかったようだ。

地方公務員1年弱の経験の中では自分は技術畑だと思うのに保健課に配属されて同世代の妊婦さんの対応にはどうしてよいのか解らないので辞任するしかなかった。

こんなところですよ!

自分の57歳は少し前に過ぎた。やはりノーペーパーでなけりゃあいけんでしょう。自分の場合は、繋ぎの言葉だけは忘れないようにしていた。繋ぎが出てくれば後は適当に・・・といった感じ。元来が大雑把なもんですから。それと話す内容が長ければ、紙に書き留めて一語一句を覚えるんではなくてイメージで捉えるようにしていました。←これは参考にならないかも。
ところで、ガクガク尾根から無事帰還しました。今回はガクガク初体験の知人を案内したので、ノーマルなヒロコウ谷から入り、額々山からガクガク尾根を歩いて後谷から三葛に下りました。やはりヤブ山殿ご推奨のガクガクはいいですね。特に西よけ岩あたりが。突撃の際は声を掛けていただければと思います。猛者揃いの突撃隊の足手まといにならなければいいんだが。それまでに多くのヤブ山を歩いて鍛えておきます。

▼tobinokoさん&山歩きと山野草さん
何とか今日を乗り切りました。
二つのイベントを乗り切らなければならなかったので、思わず弱音を吐きました。
違うジャンルが続いていると、移動中に「え~と、次は…」と虚空を見上げてしまいます。
ガクガク尾根のサイトは読ませていただいております。
西の避け岩付近は素晴らしいでしょう?
そこまでが猛烈に荒れているので、ここに来ると一気に気が晴れます。
三葛のじいちゃんのワサビ小屋は…最高だったでしょう?
水平道から分かれて本流沿いに、もっと本格的なワサビ田があるようです。
開削したじいちゃんは元気ですかねぇ…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57347328

この記事へのトラックバック一覧です: 元気が出ない:

« 近所づきあい | トップページ | もっと降れ! »