2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 春の祭礼 | トップページ | お前は敵だったのか! »

2013年5月13日 (月)

開墾畑の現況

今日は年休。
連休の間に取れなかった代替えである。

ひたすら畑に精を出した。

少し前に移植したトマトに支柱を立てて、トウモロコシには鳥避けのテグスを張った。


001

ポット苗が伸びたので、まずキュウリを6本移植して、支柱を立てた。


002


その向こうにはナスビを4本植えた。
苗は2本余ったが、鬼嫁から「4本以上は絶対に植えないこと!」
というキツイご宣託があったので仕方がない。

隣の畝にはピーマンを5本植えた。
全部で6本育てていたのだが、そのうちの1本はどうも他品種の種のようなので廃棄した。
鬼嫁に見られないようにこっそり5本全部植えた。


003


隣の畝のシュンギクが元気に育っている。
すでに2回間引いている。
お吸い物に入れたり、胡麻和えになって出てくる。
向こうに見えるのが、トウが立ってきたホウレンソウ。
食べるのはもう飽きた。

004


これはチンゲンサイ。
これも2回間引いた。
今日間引いた菜は昼のラーメンに入っていた。

005


次は、昔からの畑。
いま収穫まっ盛りのスナックエンドウの隣にゴーヤを植えた。
去年、出来すぎてひどい目にあったので、ホームセンターで2ポット買った。

006

試しに、スイカとカボチャを2ポットずつ買ってみた。
ビニールをかぶせるのが面倒だったので、不織布で覆ってみた。
夏に孫が帰ってきたときにできていればよいが。

007


最後に写真はないが、今年の玉ねぎは失敗だった。
大きくならなかった。
どれもせいぜい中玉どまりばかりだ。
モグラに縦横無尽に掘り返されたせいなのか、肥料の時期や量に問題があったのだろうか?
来年は開墾畑に植えてみよう。


平日、黙々と畑仕事をしていると、リタイア後の生活のような気がした。
なんだか落武者のようである。
こんな心境になるのかな。

« 春の祭礼 | トップページ | お前は敵だったのか! »

畑の開墾(人力)」カテゴリの記事

コメント


やぶやまさん

 今日は 日差しが強く 畑仕事も暑かったでしょう。
あの 見せて頂いた 苦労して切り開いた開墾畑が もうこんなにお野菜が 順調に育っているなんて 凄いです。 本当に有言実行の人だなあ・・・。
 
 もっとホクホクした黒っぽい土にするには 刈った草などををねせておいて それを畑の中に入れて春、鋤きこんだりしたら いい土になるのでしょうね。

 やぶやまさん・・・定年されても きっと色々なところから次のお声がかかってくると思います。  元気なうちは 社会と少しでも繋がりながら(貢献しながら) 合間に
土に向かうくらいが やぶやまさんには ベストのような気がします。

▼びっけさん
今日はトウ立ちしたホウレンソウを開墾畑に鋤きこもうと思いましたが、面倒なので田んぼにサデ播いておきました。
私は、鬼嫁に言わせれば、
「乗せられたら担がれる…というよりも、すぐにホイホイ乗るタイプ」
らしいので、静かに田畑と山を眺めて暮らします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57376187

この記事へのトラックバック一覧です: 開墾畑の現況:

« 春の祭礼 | トップページ | お前は敵だったのか! »