« 渋滞の中で | トップページ | ボルダリング »

2013年6月14日 (金)

悩ましい夜

水不足にあえぐ日々が続いている。
我が田の水もすぐに干上がるので、細々と出る山からの出水を交代で充てている。

水を当てるためには、水路を堰き止めるのだが、このままま放置しておくと、急にまとまった雨が降ったときには濁流をまともに受けてしまうので、田んぼは大変なことになってしまう。


したがって、まとまった雨が降るときには、田んぼに水が入らないように堰を外しておくのだが、最近の水不足の中では、わずかでも山からの出水があるときは、少しでも田んぼに充てておきたい。

堤がある時代は、一気に充てておいて、天気が崩れそうなときは早めに堰を止めておけばよかった。
しかし、揚水ポンプ頼みになった今日では、貴重な出水と集中豪雨の濁流をどう利用するかが重要なポイントになっている。


そこでIT時代の恩恵を受けて、アメダスのレーダー画面と、今後6時間雨量予測が頼りだ。

通常の気候であれば、雨雲は西から東に流れてくるので、その時間雨量と雲の動きを参考にしながら、今後の6時間雨量予測で事足りるのだが、最近の集中豪雨は、同じ地点で次から次へと雨雲が湧いてくるので、6時間予想も役に立たないことがある。

これが昼間なら、鬼嫁に雨の状況によって対応させているのだが、今日のように夜をまたぐときや、誰もいないときは、事前の対応をどうするかが難しくなった。


潤沢に水があれば苦労はしない。
事前に止めて、あとで補充すれば問題はない。
そんなことは誰でも分かる。

ところが、枯渇寸前の水を見捨てるかどうかの判断は、一歩間違えば…命取りになる。
空振りになったら、貴重な水をタダで捨てたことになる。

これは自己責任。
6時間後予想が当らなかったといって、気象庁に損害賠償請求をしても相手にしてくれない。
それどころか、そんなことが続けば、気象庁は予報を止めるだろう。

気象庁には心の中で文句を言えばいい。
地震予知情報と一緒だ。
どちらも完全に予知できるわけがない。


それを税金が投じられているからといって、落第の烙印を押すのは無益なことだ。
期待を背負って頑張っている連中には、心の中で、激励の言葉と気合を入れる言葉をかけてやればいい。


学者や評論家は、過去の歴史やデータをじっくり調べて、その傾向や効果があった対策を世に知らしめるのが使命である。
それをおろそかにして、目の前の事象に対して、自分の思い込みや判断を勝手に並べたてはじめると、本来の役目を失う。

地道に、論理的に、過去の事象を検証するのだ。
それ以上のことは政治がやる。

だから学者が政治家になることは本末転倒である。
地道に研究することが大事なのだ。
そして、それをもとに今からの判断することも大事。
だから役割分担してある。

経済学者は地震予知を見習え。
彼らのように謙虚になれ。
バカにされても地道な研究を怠るな。
焦るな。目立ちたかったら芸能界へ行け。

さて、雨が強くなってきた。
だれに相談しても決定的な結論が出るわけではない。
ボクが決めなければならない。
一晩中、天気を見守るか。
今から堰を外すか。


ボクの場合は農業赤字申告だから、このぐらいの苦労を厭ってはいけないのかな。

さて、ヘッドライトを付けて堰を外しに行こう。

« 渋滞の中で | トップページ | ボルダリング »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

やっと恵みの雨、ですね。
今年の雨雲は週末を狙ってやってくる。
お陰で今日の登山会下見は中止になってしまった。
せっかく早起きしたのに。
わしの実家は背後に豊後峰や天登山を控えているので
水不足とは殆ど無縁だが
ヤブ山さんのところは高台…聞こえは良いが
付近に高い山がないので水不足は堪えますよね。
お察しします。

▼山歩きと山野草さん
お気づかいありがとうございます。
なんとかこの雨で10日は生き残れそうです。
今日、夕方仕事から帰って最後の補植をしました。
もう田んぼには入りません。
一時間頑張りましたが、ヘロヘロです。

夏に三葛でお会いしましょうね。
どうも今年やっておかないとウソになりそうな気がするので。
盆明けに匹見でお会いしませんか?
盛大に呑み明かしましょう。

田圃には絶対泥酔の暴言を吐かないのね。
うらやましい。
僕もそんな風になってみたい。

▼ぼっちどの
もうちょっと待っててね。
…おかまではありません。

お誘いありがとうございます。
ヤブ漕ぎ山行きはOKですが、自分はあまり強くないので、
飲み明かすのは・・・早々に沈没してしまいます。

▼山歩きと山野草さん
ボクこそ…酒量が落ちてきて、9時過ぎたら静かに寝ます。
それよりもちゃんと日程を決めておきたいのですが、もう少ししないとどうも怪しい雰囲気もあるので…。
くれぐれも、ボクは少量で酔っぱらう…アル中ですからご心配なく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57592206

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい夜:

« 渋滞の中で | トップページ | ボルダリング »