2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 読経の中で | トップページ | 渋滞の中で »

2013年6月12日 (水)

バチがあたったか?

日頃、この時間にブログを書くことはないのだが、今日は山口から4時間近くかかった。

夕方、ラッシュアワーの前に、高速道路の徳山西と東の間で通行止めになった。

ボクは市内で出張だったので、今日は少し早めに帰れるかなとタカをくくっていたら大変なことになった。

二号線で富海を越えて戸田に入ったら、車が全然動かなくなった。

昨夜、掲示板に泰山体調に突っ込みを入れた腹いせで、通せんぼをされたのかと錯覚した。
ノロノロ以前の…全く動かない状態がずっと続いた。


それでも、その頃は少し余裕があった。
でも、そこから先は全く動かなくなった。
たぶん、戸田から徳山まで2時間かかっただろう。


2号線から離れて旧188号に降りた。
こっちは少し流れていたが、それでも渋滞に変わりはない。

徳山駅前まできたが、7時前だというのに流れが悪い。


さくらばばさんの家に寄って、うさを晴らそうと思ったが、来週からまれたら困るのでスルーした。

そこから光まで40分以上かかった。


我が家に着いた頃には8時前。

玄関に入ったとき、鬼嫁の言葉で堪忍袋の緒が切れた。


鬼嫁:「あら?…遠回りしてきたの?」

わたくし:「メールしただろうが!!! 癇に障ることを言うな!!」


風呂から上がって晩酌をはじめたが、鬼嫁は黙ったまま夕食をとっていた。

よく見ると、可愛げのない…太ったおばさんである。

目は合わせないし、しゃべろうともしない。

ボクの癇が治まるのを待っているのだろう。

若くて美人なら、この辺りでわだかまりも溶けるのだろうが、ぶすっとしたおばさんが目の前にいると、
「酒はまずいし…おばさんは ブスだ」


ビールを一缶一気飲みして、ようやく声をかけた。

「バカタレ!! 人がどれだけストレスがたまっているか…よ~う考えてから…ものを言え!!」


鬼嫁は下を向いたまま返事をしなかった。


どうやら…反省をしているようなふりをして、嵐が去るのを待っているに違いない。


ホントに鬼嫁である。確信した。

まあ…明日、飯の支度をすれば許してやろうと思う。

でも口はきいてやらない。

« 読経の中で | トップページ | 渋滞の中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


日頃 温和なあなたが声を荒げると・・・怖くて 怯えてしまいます。

  どうぞ・・・声を荒げないで
         
                          ヨメより

鬼嫁様
 
 先手必勝です。玄関で仁王立ちしておれば、ヤブ山殿は疑心暗鬼になり必ず自滅します。

▼びっけさん
あなたは…優しい。
ホントにやさしい。
同じ種に属して、どうしてそうなのかと沈んでしまいます。

▼はちべえどの
あなたは…ひどい。
ホントにひどい。
同じ種に属して、どうして強い者の味方なのか沈んでしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57577995

この記事へのトラックバック一覧です: バチがあたったか?:

« 読経の中で | トップページ | 渋滞の中で »