« 恵みの雨 | トップページ | テスト »

2013年6月 3日 (月)

住居表示から、許せないことへ

日曜日。

代かきの途中で休んでいると見知らぬ車が道路脇に停まった。


中からボクと同じ歳ぐらいのおっさんが出てきて、
「○丁目はどのあたりでしょうか?」
と尋ねてきた。

ここよりも二つ多い所のようだが、ボクがこの地を離れていたときに住居表示が変わったので、皆目分からない。

代かき仕事なのでスマホは家に置いたままだ。

「昔の集落名を言っていただければ、見当がつくのですが…」
と返答したが、
「それは分からないです」
と、いいながら諦めて行った。


道を尋ねるときは、できるだけ地下の人らしいひとに聞くというのが鉄則だ。
恐らくあのおっさんも、
「田んぼを持っているから、きっとこの辺に詳しい地下のおっさんだ」
という感覚だったのだろう。

先日の『地下上申』ではないが、地下の人にとっては、近辺の集落名はだいたい見当がつくが、今では、道路を挟んだ向こう側の集落が、いったい何丁目の何番なのか分からなくない。

誠に申し訳なかったが、地下の人間ほど新しいものには疎い。


昨夜、酔う前に、市のホームページを探したら、

『住居表示制度では、町をわかりやすく区切り、建物に地番とは全く別の「住所をあらわすときだけに使う番号」街区符号(番)と住居番号(号)を合理的に順序よく付けて、だれがどこに行っても、めざす家がすぐわかるようにしています。』
とあった。

問題は、
『合理的に順序よく付けて…』なのだろうが、
ボクの頭は合理的でないので、道の反対側が合理的に何丁目なのか想像できないのだ。


他の都市でも同じような表示制度を導入していて、見当がつかないのはどこも一緒である。

しかし、どこの都市だったか忘れたが、番地標記のプレートと一緒に付近の町名が記された地図が掲示してあったが、そういう配慮があってもいいと思う。
そうしないと、導入時のお知らせのときだけでおしまいになったら、誰も分からないはずだ。
新旧の早見表があってもいいぐらいだ。


そこでハングル文字を思い出した。

あれも一定の法則で文字が書かれているので、一度そのルールを覚えたら簡単らしいが、どうも面白くない。
味気ない。
歴史や文化の香りがしない。


もう一つ思い出した。

これまで、我が集落には『屋号』があった。
桑原氏の『西中国山地』では、谷までも名前が付されていることが紹介されている。

それと同じように、農家の田んぼにもそれぞれ名前が付されている…いたのである。

我が家も圃場整備をするまでは、いくつもあって、
「おおまち」「かいさくまち」「ながまち」「しりのまち」…などと呼んでいた。

ところが、圃場整備で2枚になったので、「上のまち」「下のまち」で済むようになった。

鬼嫁に至っては、「上かね?下かね?」の世界である。


鬼嫁に水周りを頼む時はそれで済ませているが、認知症を患った母には、
位置関係が分かるように、昔の呼び方で、
「かいさくまちの出来はよかった」などと説明すると、
「うん、そうかい」と、なんとなく分かっているような感じだ。
…ただし、それが圃場整備の前なのか後なのかは知らないが…。


車を待つときだって、
「山口550 あ 1234」と伝えるよりも、
「白のプリウス」と言った方が、探す方にとっては楽である。

通り過ぎる車の番号をいちいち確認させるようなことをさせてはいけない。
視覚と記号を一緒にすると、人間の頭は機能が低下する。
そういうことをするためにあるのではないからだ。


国民のマイナンバー制についても一言。

色々な事務のために番号を付与するのは勝手だが、それによって、『ヤブ山』を『3519××△△…』と呼ぶのだけは止めていただきたい。
裏で勝手に使うだけにしてほしい。

…町名の話が、たんぼ、ナンバープレートの話になって、最後には国民マイナンバー制に行きついたが、
『固有名詞を安易に数字や記号に替えないで~イメージはことばから生まれる』ということ。


▼補遺
書き上げて思い出した。
先日の『ことばの壁』は矛盾していると思われた方もいるはずだ。
断わっておくが、先日の『ことばの壁』は、ある本質を『ことば』で置きかえることは『冒涜である』という信念に基づいて書いた、いわば『抽象名詞批判』のようなもの。
頭の中で整理しきれてないけど…。それだけのこと。気にしないでほしい。

« 恵みの雨 | トップページ | テスト »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57518237

この記事へのトラックバック一覧です: 住居表示から、許せないことへ:

« 恵みの雨 | トップページ | テスト »