2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« まとめて日記 | トップページ | 限界集落株式会社 »

2013年6月25日 (火)

観察日記

このところ夜の会合が多い。
先週の木、金そして昨日と連続している。
今週も木、金に予定がある。
大半は仕事がらみだが、その会費も多くはポケットマネーなので、付き合い方も考え直さないと家計破たんしかねない。

まあ、セコい愚痴はよそう。


今朝の光駅。
ボクはいつも先頭車両が停車する位置で待つのだが、必ず同じ所に立っているおじさんがいる。
今日もいた。

いつも新南陽駅で下車するので、周南市内への通勤だろう。
おじさんもボクのことは気付いているだろうが、お互い挨拶をしたことがない。

彼を見かけるたびに、内心では、
「こいつ…また飲み会があったのか…よく呑むやつじゃ」
と勘ぐられてはいないかと心配しているのだが、誠実そうなおじさんなので、案外、
「また出張か…どこまで行くんだろう?」
…程度にしか思っていないのかもしれない。

そういえば3月末頃、彼と一緒に若い女性が立っていた。
いつもは座るはずの彼が窓際に立っていた。

雰囲気からすると、巣立っていく娘が一緒の電車に乗ったようだ。
大きな荷物を抱えた彼女が徳山駅で降りるとき、彼はぼそぼそっと声をかけて軽く手を挙げた。
娘は小さく手を振りながらホームに向かって行った。

彼はああ見えても娘には優しいのだろう。
自分はそんな仕草はするわけがないので、
「あのおっさんも…娘には優しい…世間でいう正しいおじさんだ」
と見直した。

でも自分はできない。
そんなことは人に任そう。
彼はいつも乗降口から入ってすぐの通路座席に座る。

今朝もいつもの雰囲気で立っていた。
もう少しすれば、娘の相手が押し掛けてくるだろう。
その顔が見てみたい。
苦虫をかみつぶしそうな感じだ。

でも真面目に通勤しているので、きっといい人だろう。


さて、乗り込んだ先頭車両の入り口から2番目のボックス席には、いつも背広を着た小太りなオジサンが座っている。

どこから乗っているのか知らないが、必ず徳山駅で降りる。
はじめのうちは、暑苦しいおっさんだと思っていたが、いつ乗ってもそこに座っている。

いつも目をつぶっているので、乗り過ごすと思っていたが、徳山駅のアナウンスが流れた途端にすくっと立ちあがる。
彼も通勤者に間違いない。

何故かボクはいつも彼と向き合って座る。
一緒に座りたくはないが、ここしか空いていないのだ。

徳山駅からは高校生の乗客が増える。
防府で半分降りるが、それの倍ぐらいの人数が乗り込んでくる。


富海駅から、30代後半の妙齢の女性が女性が乗ってくる。
防府以西のどこかに通勤しているのだろう。
いつもは違うボックス席に座るが、今日は少し込んでいたのでボクの目の前に座った。

今日はじっくり観察できた。
子供がいるかどうかは分からないが、
…どうやら40代半ばのようだ。

でも美人は許そう。
でもボクを無視していたので、50代前半に修正した。

防府駅で降りてバス停で15分待つ。
各駅停車のバスもあるが、乗降客が増えてきたので、最近は特急に乗るようになった。

隣の芝生広場で、スズメに餌をやる…おじいさんがいる。
パン屑か何かを撒いているようだ。
じいさんが現れると、目ざといスズメが数羽集まってくる。
餌をやり始めると100数羽の大群が一気にやってくる。


その結末を見ないまま特急便に乗る。
いつも7~8人乗っている。
途中、高校生とOL風の二人が乗ってくる。
山口駅前で高校生が2人降りて、米屋町でサラリーマンが2人降りる。


ボクが降りる頃には数人しか残っていない。
だいたい防府駅前から50分かかる。
時刻表では8時ごろに着くようになっているが、いつも10分遅れる。


飲み会の翌朝は、いつもこんな光景が繰り返される。


みんな頑張っている。
毎朝、こんな光景が続いているのだろう。

« まとめて日記 | トップページ | 限界集落株式会社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新山口駅からJRでなく、防府からバスの方が近いのですか。 しらなかったです。 電車通勤というのはおもしろいですよね。 誰でも必ず自分の定位置というのが知らず知らずに出来ているのですから。
注:一部、文字を伏せました。(ヤブ山)

現役だからこその鋭い観察ですね。

僕だと毎日蟻が運ぶアブラムシを観察してるくらいのものです。

何の役には立たないだろうが、でもこんな毎日だ。

大雨で目が覚めました

車の運転に十分注意してください

▼strangerさん
現在では、山口線で山口駅まで通勤可能です。
しかし、駅から歩く時間はかなりありますし、電車は混みます。
それがイヤだし、昨夜と同じ同じ路線を延々と乗るのがイヤで防府からバスです。
料金は4倍に跳ね上がりますが、これぞ費用対効果の分かれ目。

▼はちべえどの
お気づかいありがとうございます。
さっき、田んぼのウグロの穴から水が噴き出していたのを直しました。
古い波板を突っ込んでやっと止まりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57664614

この記事へのトラックバック一覧です: 観察日記:

« まとめて日記 | トップページ | 限界集落株式会社 »