« 草刈り三昧 | トップページ | ご慈悲は何処へ? »

2013年7月 1日 (月)

ハクビシン or アナグマ?

さっき庭先に出たとき、何かの影が開墾畑の方に走った。

下の家の猫か野生生物だろう。

倉庫に入って、畑側の窓を開けたら…何かがピーンと後ずさりをした。
でも目は合った.

とても可愛い目で、少しおどおどしている。

しかし、ここで、
「よしよし…」
などとあやしたら、家長としての役割が果たせない。

倉庫の中の棒をつかんで、
「こりゃぁ~~!」
と棒を伸ばして叩いた。


でもその瞬間に逃げられた。
倉庫から外に出て辺りを探ると…またしても、愛くるしい目でボクを見つめていた。


「可愛い…」
と感情が和らいだが、一気に心を鬼にした。


「こりゃぁ!!!!!」
と棒をつかんで向かっていった。


あいつはさっさと山の方に走り去った。

ボクがきれいに刈った庭を見に来たのか?
畑は荒らされていない。


一体お前は…何をしに来たのか?
いつぞやのハクビシンのつがいの片割れか?
それにしては全身茶色。
でも顔は細い。
イタチは分かるが、あいつは違った。

鬼嫁がベランダに出てきて、
「なにかね!? なにかね!!」
と叫んでいる。


「ハクビシンかアナグマがいた!」

「わたしゃぁ~ハクビシンなら見たよ」
「おまえ~バカにしちょると…噛みつかれるぞ!」
「ふ~ん…」


鬼嫁をむかし…『ラスカル』と呼んでいたことがあった。
アライグマのアニメの主人公である。

色が黒くて、目だけギラギラ光っていた。

そうか…鬼嫁はアナグマかハクビシンのDNAをひいているのだ。

きっと裏山の連中を手なずけて…ボクに攻撃を仕掛けにきたのだろう。

« 草刈り三昧 | トップページ | ご慈悲は何処へ? »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

やぶ山さん  とうとう出ましたか。 ほっておくと畑の成果をみんなもっていかれますし、 倉庫か母屋が彼らのマイホームになってしまいますよ。 かといって これはという対策はないみたいですね。 みたら追い払うという イタチゴッコならぬハクビシンゴゴッコをするしかないのでしょうかね。 頑張ってくださいとしかいえません。

▼strangerさん
ケダモノの次は…天の脅威。
悔しいけど次から頑張る。
文句を言える相手ではないので、鬼嫁のせいにしてヤケ酒です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57705181

この記事へのトラックバック一覧です: ハクビシン or アナグマ?:

« 草刈り三昧 | トップページ | ご慈悲は何処へ? »