2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 伝えたかったこと | トップページ | 夏野菜 »

2013年7月30日 (火)

男の矜持

どうも世の中はおかしいと思っているが、どうやら『おかま』に占領されているようだ。

おかまは…面白いが、世の主人公ではない。
この間書いた、『トリックスター』にすぎない。

ボクは、世の中の本筋を…人類は…歩くべきもの、と思っている。

世の中は、まずは、きちんとした秩序があるべきだ。
ルールというものがいる。

それが分かっている中で、「さて、どうするか」というのが出発点であった。

過去形である。
情けない。
これが…人類のなれの果てかと悲しくなる。


人格も地に落ちた。
どうでもいい連中が、はびこっている。


人類は何をしているのか!
ボクは世に問いたい。

「明日の世が…幸せにありますように…」
と手を合わせる人が、いったいどれだけいるのか?


仕事を終えて、我が家に帰り、田んぼの水あたりの様子を見る。

みんな仕事は辛い。
ボクも…できれば…したくはない。


しかし、許せないヤツがはびこっているから…明日も仕事に出る。

これは正義感ではなくて、性欲である…と、バカなヤツが言った。

理論を極めるよりも、目の前のおかしなことを質していきたい。

あのね、世の中のおじさんは…そのために働き、生きているのですよ。

それを忘れたおじさんは、ただ食べているだけですよ。


おじさんは…自分の矜持を忘れず…正義の道を真っ直ぐに突き進むのです。

だから働きます。

« 伝えたかったこと | トップページ | 夏野菜 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57895822

この記事へのトラックバック一覧です: 男の矜持:

« 伝えたかったこと | トップページ | 夏野菜 »