2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 読まず嫌い | トップページ | みんな楽しい »

2013年7月17日 (水)

がんばる…じいちゃん

月に1回の病院に行った。
降圧剤の薬をもらわなければならない。

体重を測って医師の問診と触診を受ける。
体重が少し増えていた。

「ちょっとビールが多すぎましたかね」
と言い訳をしてみたが、ボクより少し歳上の医師は、
「ヤブ山さん…実行ですよ! 実行ね!」
とボクの口先だけの言い逃れを指摘された。


帰り道、ギター弦とカポタストを買うために楽器屋に寄った。

場にそぐわない初老の夫婦が座っていたので、不思議に思いながらマーチン弦を探していると、後ろから軽快なウクレレの音が響いた。

振り返ってみると、楽器店の店員が音を合わせていた。
たぶんサイドギターのノリだろう。

弦を探すふりをして会話を盗み聞きした。

「ナイロン弦ですから…すぐに音が下がるので、家に帰ったらもう一度音を合わせてください」
「どこですか?」(奥さん)
「これを右回しに…」(店員)
「それですか?」(奥さん)
「そう…これを…こう…」(店員)

「おい!早く払っておきなさい!」(じいさん)
「あなた!できるの?」(奥さん)
「家に帰ってやればできる」(じいさん)

「できるでしょうか?(…と、店員に尋ねる)」(奥さん)
「…はぁ…」(店員)

たぶん、ボクより一回り上のじいさん。
しかも奥さまの監視つきである。

ウクレレを買い替えるのであれば、自分で弾いて音を確かめたりするはずだ。
でも、店員が弾いて見せて、奥さまは非常に不安そうだったので、一から習うつもりのようだ。

なんだが話が長くなりそうだったので、二人がぼそぼそ話しあっているうちに、ボクはマーチン弦とカポタストの代金を支払うことにした。

たぶん…あのじいちゃんは…今夜…こんな風に動けなくなっていると思う。

001


払うときに、店員にニコッとサインを送ったら、
「thank you」
という目くばせが返ってきた。

« 読まず嫌い | トップページ | みんな楽しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57811275

この記事へのトラックバック一覧です: がんばる…じいちゃん:

« 読まず嫌い | トップページ | みんな楽しい »