2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 明日から鬼嫁のお姫様登山 | トップページ | 鬼嫁のヘロヘロ登山日記①(総集編:久住連峰) »

2013年8月 5日 (月)

鬼嫁のヘロヘロ登山日記

さっき帰ってきた。

今回は、久住山系で登っていなかった「黒岳(高塚山)~北大船山~坊ケつる~法華院温泉」と、翌日は「平治岳~男池」の二泊三日の余裕のお姫様登山の予定だった。


黒岳の麓に前泊し、早朝から登山開始。


しかし、雨にたたられたうえに、トド化した鬼嫁がすっかりバテてしまったので、途中でビバークが頭によぎるほど、鬼嫁にとってキツイ登山となった。


初日の工程が少々きつかったのだろう。

黒岳の前山、高塚山の登りはきつく、風穴までの下りも強烈。

そこから大船山の登りも強烈だった。

これに雨が追い打ちをかけた。

合羽を着て濡れた岩やザレ場を歩く辛さ。

さすがの鬼嫁も、北大船山の登りの途中で、「わたし…今日はダメかも…」とネをあげた。


これは北大船山の米窪の写真。

H2584_019

このときすでに午後4時半であった。
鬼嫁は周囲の景色を眺める気力もない。


段原まで引っ張って行った。
避難小屋でビバークも考えていたが、撤去されて道標しか残っていなかった。


遥か遠くに法華院温泉と坊ヶツルが見えた。


H2584_020


肩で息をしている鬼嫁に、
「ほら~あそこに法華院と坊ヶツルが見えるだろ?」


「ぇ~!!! あ・そ・こ…」


標準タイムは1時間だが、合羽を着て濡れた岩場やガレ場を下るのは困難を極めた。


法華院温泉に着いたのは午後6時過ぎ。
日曜日の夕方なのに結構人が多かった。


でも、黒岳から坊ヶツルまで誰ひとり出会わなかった。
みんな今日は沈殿していたらしい。

こんな日に、こんなコースを登る方がバカなのだろう。

とりあえず無事帰還の報告まで。

GPSのアップを忘れたので、明日以降やってみます。

« 明日から鬼嫁のお姫様登山 | トップページ | 鬼嫁のヘロヘロ登山日記①(総集編:久住連峰) »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/57934085

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁のヘロヘロ登山日記:

« 明日から鬼嫁のお姫様登山 | トップページ | 鬼嫁のヘロヘロ登山日記①(総集編:久住連峰) »