« 恵みの雨と復元ポイント | トップページ | 天罰かなぁ… »

2013年8月24日 (土)

雨中の草刈り

昨夜から大雨だが、早朝、水路の様子の見回りをする。

降っては止み…降っては止み状態だ。

今日は仕事なので、6時間後に帰ってくることを考えながら見回り。


3時過ぎに帰宅。

雲が少し切れてきたので、草刈り機を出す。

まだ雨が降っている。

こんな天気のもとで草を刈るバカはいない。
ボクもこんなことはしたくはないが、35度の炎天下よりはましだ。

小雨の中、数回雷雨を避けながら田んぼの畔草を刈った。


雨に打たれながら、草刈り機を振りまわす。

「あと5年経ったら…誰がこんなことをするか?」
と、自問自答しながら、雨の中、刈り終えた。

草むらにはコオロギの鳴き声ばかり。
ボクの荒い息づかいもかき消される。


こんな辛い仕事を誰がやるのか。

雨が降りしきるなか ドロドロになって草を刈る。

…これが 兼業農家の 実態なのです。


35度の炎天下で刈るよりは楽だと思ったが、

「なんで ここまで オレは やらなければならんのか?」
と、切実に思った。

それでも そうしようとする わけのわからない使命感を 失わないように 頑張るのだ。


これが日本を支えている。

宗教なしに人が動くのは日本だけだ。

自分で頑張り抜いた後で 神の慈悲を嘆く。

どんなに辛くても 自分が頑張らないと 誰も助けてはくれない。


日本の無宗教性は 世界に誇るべきものだ。

こんど もっと 深く考えてみたい。

« 恵みの雨と復元ポイント | トップページ | 天罰かなぁ… »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント


  暑さの中の農作業は 本当に身体にこたえ 心身まで
へこたれてしまいそうになります。
広い田んぼの中で 空を見ながら
「ああ、これを続けるのって もう たぶん無理じゃん・・・・」
と 悲観的になってしまうことも度々。

 一日 一日と思って 身体の元気なうちは それでも、向かうしかないですよね。

 時々 気持が折れそうになるけれど
でもでも・・・明るい希望に満ちた農業をしたいですね やぶやまさん。、

 

はい、そうですね。
反省しました。
愚痴はやめましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58056737

この記事へのトラックバック一覧です: 雨中の草刈り:

« 恵みの雨と復元ポイント | トップページ | 天罰かなぁ… »