2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 言うても聞かぬ者たち | トップページ | サイボーグ009 »

2013年9月25日 (水)

発動機

農機具を使ったり、仕事で色々な人と対峙していると、いつも思うことがある。

「いま自分が、そして貴方が生きている源泉はなにか?」

それは…食糧であり、エネルギーである。

「それを忘れていないか? それを見ないようにしていないか?」
と自問自答している。


今や金さえ出せば、食糧も電気も…何でもある。
金さえ出せばどうにでもなるのだ。

これをじっと考えることが一番大事なのに、それを見ないふりをして、その次のことを論じている。


どうやって電気を作るか、どうやって食糧を確保するか…いつも個々人が切実に考えておかなければならない。

ボクは米も野菜も、燃料になる木もあるが、ボクだけでそれを維持しているわけではない。
石油がなければお手上げだし、色々な工業製品がなければ何もできない。


それを知らんぷりして、きれいごとを言う輩の精神構造が理解できない。
同じ人間として、「他人に甘えるな」と言いたい。


この世の中は、みんなの努力と汗で成り立っている。
どんなところでもそうだろう。


辛ければ、ボクのように酒をくらって鬼嫁のせいにしながらウサを晴らせばいい。

ところが、空疎な正義を唱える輩がいる。

見たくないことや汚いもの、人間に与えられたハンディキャップを無視して騒いでいるから…始末におえない。
同じ土俵に上がって欲しくない。
自分を棚に上げて、相手の弱点ばかりを攻撃してくる。


でもボクは負けない。
やる気が細ってくるが、こんな輩に席巻されたくない。
正義は勝たねばならぬ。


こっちは色んなことを考えながら対峙しているのに、相手はそんなことも考えている素振りもない。


だから頭に来る。
こんなことでキレてはいけない。

が、しかし…こんなことにボクの短い人生を浪費したくないのだ。


時間が惜しい。

ボクは、自分の生きる空間は…どうにか確保しているが、さらに時間を買うだけの余裕も金もない。

とにかく、『時間と遊びの考察』…の一章だけは完成しておこう。


« 言うても聞かぬ者たち | トップページ | サイボーグ009 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58264729

この記事へのトラックバック一覧です: 発動機:

« 言うても聞かぬ者たち | トップページ | サイボーグ009 »