2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 再び帰還しました | トップページ | 羅漢 »

2013年10月 9日 (水)

目黒のさんま

このところの東京は目黒のビジネスホテルが定宿だった。

夜は近くで食事をしたが、『目黒のさんま』という店があったので、みんなで「どれだけうまいか食べてみよう」といくことになった。


とりあえず『さんまの塩焼き』を頼んだ。

ジュージューと煙の出ているさんまが運ばれてきた。

みんなで早速、食べてみた。

「うまい!!”」
と、みんなが声をそろえて言った。


なるほど…これが目黒のさんまだ。

素晴らしい生さんまであった。
やはり東京には新鮮で高級な魚がおろされるのだろう。
ホントにうまかった。

瀬戸内海の白身魚と勝負させたかった。


それにしても…まだボクはふらふらしている。
元気がないな。

« 再び帰還しました | トップページ | 羅漢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋刀魚の美味しさはワタもホネも残さずに食べてナンボ!
我が家のトドは身だけしか食べない、焼き鮭も皮を残すなどと
目黒も加賀100万石も所有できそうな殿様の振る舞いです。

トドと一緒に食べたく無いのが秋刀魚、サケ、鮎………

▼tobinokoさん
鬼嫁も『はらわた』を食いません。
腹を裂き、肝を食うのが…生き物をくらう掟。
きゃつらに食う資格はありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58352187

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒のさんま:

« 再び帰還しました | トップページ | 羅漢 »