2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« あのね! | トップページ | 疲れ果てて…いることは »

2013年10月26日 (土)

いろいろ

昨日は仕事。
もう厭きてきた。
歳かもしれない。
あと2年で定年を迎える予定だが、早目でもいい。

昔はそういう制度があったのだが、今は65歳にならないと年金も出ない。


昨夜も遅い晩酌をして、そのまま爆睡した。
その割には5時前に起きて、ゴソゴソしていたら鬼嫁に叱られた。

久しぶりに朝から休みなので、今日することと、明日のあいさつをどうするか考えながら倉庫と家を行ったり来たりしていたら、鬼嫁が、

「うるさいわね! なんをしよるんかね!」
とブツブツ言いながら起きてきた。


ボクは無視して朝飯を食べ、草刈り機を持ち出した。
昼まで残りの草を刈って、昼にはビールを呑んで寝た。


…つもりだったが、鬼嫁の、
「○子のところに新米を送るから運んで!」
という声で目が覚めた。


鬼嫁はお姫様なので、20㌔の荷物が持てない…そうだ。
「おまえ やる気がないだけじゃ!」
とはっぱをかけたが、腕組みをしたままなので…抱えることにした。


郵便局もボクは運搬人。
途中、散髪屋の前で降ろしてもらった。
「おれ 財布を持ってきてないけど 散髪して帰るから ここで降ろして」


「やけに おとなしいと思ったら 私に出さそうと思っていたんでしょ!」
「なら 帰る」

「もう~ さっさと降りなさい!!」
…1万円札をもらった。

でも家に帰ったら、
「さっさと出しなさい!」
と叱られたので、100円だけごまかしてお釣りを返した。

それから残りの草を刈った。
あたりが薄暗くなった頃、下のTさんと、
2か所ある金毘羅さんの石柱に、秋の大祭のビラを貼って回った。

明日は仕事。
挨拶もあるし、どうも気が休まらない。

このまま倒れるまで走り続けるのかなぁ…。
面白くない人生にしたくない。

早く こいこい ホントの定年


« あのね! | トップページ | 疲れ果てて…いることは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今はぶつぶつ言ってるけど、退職した後はあの頃がよかったと思えますよ。 まてよ、 やぶ山さんは農業という業があるからいいか。 なにもない都会の人間はもっとつらいよ。 家では 完全に手間のかかる粗大ゴミですから。 

▼stranger さん
ぶつぶつ…ぶつぶつ…文句ばかり吐いています。
60で定年になっても何か仕事をしないといけないし、それにしては我が家でやることは多くて気持ばかり焦るのです。
これが全部、毎日になったら…全く違う「ぶつぶつ…」を唱えるのですがねぇ…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58458831

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« あのね! | トップページ | 疲れ果てて…いることは »