2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 帰ってきてから寝るだけ | トップページ | 地図とにらめっこ »

2013年11月12日 (火)

Gへの挑戦

夜、余裕があれば空を眺めている。

昨夜は、酔いつぶれてそれができなかったので、ハブてて寝たようだ。

今日の空は澄みきっていたが、流れてくる雲の動きが気に入らなかった。
西から東へ流れたら、腕組みをして「よしよし…頑張れ」と声をかけていたのだが、南に流れて行った。


今日の雲は低かった。
少し飛べば手に届くような高さである。


これがいくらやっても届かない。
雲は人間の限界を超えている。
だから、そこに神話が生まれる。


人間の限界は…Gに象徴される。
g…だ。


人間は飛べない。
それを与えたら、人類はもっと早く破滅を迎えただろう。


飛べない。
何かがないと飛べない。


それは体も心も同じだ。
無理して飛んだ理論は宙に浮く。


それは…、
言葉ではない。
芸術でもない。
ましてや音楽でもない。


ボクはそれをみんなに知らせたい。
でも、その伝達手段がないから…酔うといつもこんなに頭にきているのだ。


「なにか こんな ぼわ~とした ものが あるでしょう?
これは たぶん こんな ぼわ~っとした あれなんです。
これを こんなふうに ぼわ~っと してるんだから これを こんなふうに ぼわ~っと……」


…ボクの悩みをお分かりいただけましかねぇ。


« 帰ってきてから寝るだけ | トップページ | 地図とにらめっこ »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

music人( ̄ω ̄;) スマヌ
わかりません。
やぶやまさんは感覚的な方なんでしょうね。

十方山。
山の名前って不思議です。
由来に凄く興味が湧きます。
では、明日もがんばりましょうか!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58563456

この記事へのトラックバック一覧です: Gへの挑戦:

« 帰ってきてから寝るだけ | トップページ | 地図とにらめっこ »