2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 地下に生きる | トップページ | 出ました!! »

2013年11月 4日 (月)

秋の例祭

2日のブログで、「雨でも嵐でもこい!」と居直ったら、本当に雨が降ってきた。

6時前には霧雨だったのだが、世話人が集合する頃には小雨。
神事が始まる11時前には雨音が強くなった。

テント一張りでは狭いので、ブルーシートを追加した。

それでも参拝にやってくる人がいるので一安心。

001

頼んでおいた神主さんもやってきて神事が始まった。

ボクは世話人の会長として玉串奉天をして、最後にあいさつ。
隣に座っていたE翁が、
「お疲れさんじゃやのう…ようやった」
と褒めてくれた。


002


 
 
 
狭いテント内は大混雑。
ささげご飯のお接待と、福引をして、餅まきは…餅くばりに変更して、なんとか例祭が終わった。


003

とりあえずテントと幟以外は片づけて、近くの自治会館で直会へ突入した。

男女合わせて20数名の宴会だ。
もう一度会長ととしてのあいさつをして、怒涛の宴会に突入した。

だから昨夜はブログをかける状態ではなかった。


やれやれ…一大行事が終わった。


« 地下に生きる | トップページ | 出ました!! »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。 あと10数年たつと やぶ山さんが第2のE翁になるんでしょうね。 

▼strangerさん
ふ~む、問題が二つありますね。
まず、その歳まで生きられるか?
次に、その歳までやらされているか?
…どっちもイヤですけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58513874

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の例祭:

« 地下に生きる | トップページ | 出ました!! »