2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 仮面の告白 | トップページ | deru deru siitake ga deru »

2013年11月 8日 (金)

玉ねぎ

午後から代休を取った。
JAに頼んでおいた玉ねぎの『早生』が数日前に届いていたので、植え時を悩んでいた。

明日は、午前中に金毘羅社の片付け作業があるし、午後からは周南市で行事がある。
日曜日は雨天必至なので、どうしようかと考えた。


午前中に仕事に一段落ついたので、
「おい!昼から休みを取るぞ」
と宣言して帰宅した。


2時過ぎに帰宅したボクをみて、鬼嫁が、
「退職するにはちょっと早いわよ!」
と皮肉を言ったが、無視して開墾畑に向かった。


玉ねぎは、先日、旧来の畑にホームセンターで買った苗を150本植えたばかりだが、開墾畑の出来具合を確かめたいのだ。


すくも(モミガラのこと)と堆肥を多めに入れて、四つ鍬で丁寧に打ち返す。
二年目なので、畑はまだフカフカしていない。


念入りに混ぜあわせてマルチを張った。
穴に指を突っ込みながら、苗を植えていくが、ダマがあるので、埋め戻しに『野菜の土』を入れて行った。

何度も休む。
腰が痛い。
明日の片づけ作業の段取りと、周南でのあいさつを考えながら早生苗を100本植えた。


来週には、晩生苗が200本配達される。
同じ苗を違う畑に植えれば、それぞれの畑の状況がつかめると思うが、そこまでの余裕はない。

みんな 元気に 育ってくれれば それでいい。


« 仮面の告白 | トップページ | deru deru siitake ga deru »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58538435

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎ:

« 仮面の告白 | トップページ | deru deru siitake ga deru »