2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 夫の心 嫁知らず | トップページ | 鉄人28号 »

2014年1月16日 (木)

天文学入門

昨日の帰り道は、正面の東の空に満月が出ていた。
今朝は、通勤方向の西の空に満月があった。

見事な光景である。


さっき、ネットで月例カレンダーを見たら今日が15夜だった。
ボクが見た光景は、どちらも薄暗い午前と午後の6時半頃だ。


そこでふと思った。

「満月の出と入りと、太陽の日の出と日の入りが一致するサイクルはどのくらいか?」


早速、ネットで探してみた。
色々あったが、日の出と月の出が一緒になったものがないかと探したら…ありました!


さすが国立天文台である。

ホームページに『暦計算室』のコーナーがあって、それに各地の日の出月の出のデータが表示されていた。

早速、月齢の表と一緒に打ち出して三つを並べて調べ始めた。

…ところが、「あれ?」


この歳になって初めて気がついた。


日の出は、毎日1分程度変わるのに対して、

月の出は、毎日40~50分間隔で変わっている。


月齢は29~30日程度ということは知っていたが、太陽と月の出入りの間隔がこれほど違うとは驚いた。


…3か月分を打ち出したが、こんなサイクルでは全然役に立たなかった。

ボクの好奇心は瞬時にして潰えてしまった。

どうりでさっき眺めた満月が低かったワケだ。

詳細な周期表を作っていけば解析できるかもしれないが、今のボクにはそんな頭も時間もない。

これ以上、ネットで探す気力も失せたので、ヒマな人がおられたら、国立天文台のサイトで色々な計算ができるようなので、ぜひ調べていただきたい。

…子ども電話相談室に紛れ込むか、国立天文台の質問箱にメールするしかないかな。

« 夫の心 嫁知らず | トップページ | 鉄人28号 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58957119

この記事へのトラックバック一覧です: 天文学入門:

« 夫の心 嫁知らず | トップページ | 鉄人28号 »