2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 元気なうちに | トップページ | 夫の心 嫁知らず »

2014年1月14日 (火)

爺の心 孫知らず

昨日、隣山の地主であるKさんと山談義をした時の話である。

チェーンソーの使い方や木の倒し方を聞いているうちに、ふとあの時の話を思い出した。


「あんぱんまんやどらえもん…お孫さんは喜んだでしょう」

「ところがのう…あれには見向きもせんで、そばに置いちょったユンボをえらく気に入って…1時間ぐらいあれに乗って遊んだだけなんよ」

「あれまぁ…あれだけ苦労されたのに」

「枠をこしらえて、ここに据え付けるまで3か月ぐらいかかったんじゃが…」

横で奥さんがお笑いをしていた。


「また来年も戻ってこられるでしょうから…」

「それがのう…来年はもっと大きい乗り物に乗りたい…ちゅうて帰っていきよったんじゃ」


…今度はボクが吹き出してしまった。


たぶん、Kさんは次に遊園地を造るだろう。

« 元気なうちに | トップページ | 夫の心 嫁知らず »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58945833

この記事へのトラックバック一覧です: 爺の心 孫知らず:

« 元気なうちに | トップページ | 夫の心 嫁知らず »