2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« そうですか… | トップページ | びっけさんに告ぐ »

2014年1月 8日 (水)

目覚め

昨日のブログの続きである。

寝ようと思って、鬼嫁に、
「5時でいいから 起こせ!」
と言って寝ようとしたら、

「わたしゃ~しらいんね。しらん ちゃ。5時半じゃから。知らんっちゃ!」
と後ろから吠えられた。


仕方がないのでスマホのアラームをいじって、呼び出し音を適当に変えて寝た。


今朝、
「5時です 5時です」
というアラームで目が覚めた。


女の少し低音の 抑えた優しい声で パッチリ目が覚めた。
すがすがしい声であった。

いつもの「ごじはんよ! はよう おきんと おくれても しらんよ!」
とは雲泥の違いである。


スマホを見ながらいじっていたら、鬼嫁が『ガバッ!』と起きてキョロキョロした。

「誰かいるの?」

「スマホのアラーム」

「なにかね! へんなことを せんことよ!!」
と叫んで、そのまま布団を被って寝た。

その後、ボクはウィンドブレカーに着替え、ヘッドライトを装着して裏山の金毘羅社まで暗闇を歩いた。


30分後、家に降りたら灯りがともっていた。

飯の支度をしているようだったので、黙ってリビングに入ったら、

「あんたね! 変な目覚ましを かけんことよ!」
といきなり言われた。


夜なら、
「やかましい!! ばかたれ! 目覚ましじゃろうが! 起きんからじゃ!!」
と切り捨てるところだが、出勤前である。


「早ように 起きんからじゃ! 
 ええ声じゃったろう?」
と余裕をかましたら、

鬼嫁は黙って弁当を差し出した。

« そうですか… | トップページ | びっけさんに告ぐ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/58908847

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚め:

« そうですか… | トップページ | びっけさんに告ぐ »