2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« クリスマスは終わっています | トップページ | じゃがいもの祟り »

2014年2月28日 (金)

イボの思い出②

イボの大手術後、指定された検診に行った。


処置室に通されると、若い看護師だったのでちょっと嬉しくなった。


処置台に腰掛けようとしたら、

「うつぶせで 手術されましたね…では、うつぶせでお願いします」
と言う。


「この間は手術じゃろうが!
今日は消毒じゃから、ここに座ってカッターを巻きあげれば済もうが! バカたれ!」
と、思わず叫ぼうとしたが…可愛かったので言うとおりにした。

おもむろに医師が現れて、

「状態はいいですね。予定どおり来週の火曜日に抜糸しましょう」
と言った。


うつぶせのボクは礼を言うのがやっとだ。


すると、医師が、

「生体検査の結果は…やっぱりカルシウムが主成分でした。
 やっぱり何かの拍子に外から垢みたいなゴミが入ってきたんでしょうね」
と告げた。

よっぽど、
「ボクは…真珠でも造ろうとしたのでしょうかねぇ?」
とジョークを飛ばしたかったが、可愛い看護師さんがいたので止めた。


もっと書きたいが…おしまい。

« クリスマスは終わっています | トップページ | じゃがいもの祟り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59214112

この記事へのトラックバック一覧です: イボの思い出②:

« クリスマスは終わっています | トップページ | じゃがいもの祟り »