2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« オリオン座 | トップページ | 担い手不足か? »

2014年2月 1日 (土)

送り火

仕事で御世話になったS翁の葬儀に行った。

S翁と何度東京に行っただろうか。

今は語れないが、翁との思い出は尽きない。


随分衰弱されて、久しぶりに会ったときに、
「まだ たんぼを 作っちょるんか?」
と言われた。


「お前には もう一つ言うちょきたいことがある。
 かえすがえすも あのときは 捨てて あののう……」
と言われたが、今は封印することにした。


昼下がりに帰宅。
明日は雨らしいので、翁の送り火代わりに野焼きをした。

003

 
 
 


これはほとんど焼いたあと。

S翁も灰になって極楽浄土に旅立っていっただろう。

家の裏の崖をもう少しきれいにしたい。

引っ張り出した枯れ竹を一気に焼いたので、すっきりした。


002

 
   
 
 
 
 

氏神様まで上がってみると、隣山のKさんが果樹ネットの繕いをしていた。

クスノキのお礼を言って、暫く話し込む。

今日は奥さんも一緒だった。

ボクは愛犬の体をさすりながら、お互いの生き様を話した。


夕刻、家に降りたら白梅の芽が膨らんでいた。

来週はもう一度寒くなるらしいが、「いつでも咲くぞ」という状態だ。


001


 
 
 
 
 


ボクも かくありたい。

しかし、どこのじいさんも面白い。

みんな、天然ボケのような言葉を語る。

ボクもそうなりたい。

カッコつけないで、普通に言葉を発したい。

…重いブログは、今日で終わろう。

明日から いつもの 酔いどれ日記に戻る。


  
 

« オリオン座 | トップページ | 担い手不足か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59051459

この記事へのトラックバック一覧です: 送り火:

« オリオン座 | トップページ | 担い手不足か? »