2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« イボの想い出 | トップページ | クリスマスは終わっています »

2014年2月26日 (水)

じゃがいもで夫婦喧嘩

このところ山仕事に精を出していたので、じゃがいもを植えるのを忘れていた。

種イモはJAとホームセンターで3種類も揃えていたのだが、畝を造っていなかった。

そこで、今日の出がけに鬼嫁に、
「それぞれの種イモの数を数えておくように…」
と命じておいた。


さっき晩酌を終えてヨタヨタと倉庫に行ったら、三種類の種イモの袋にマジックで数字が書いてあった。

2キロが二つ、1キロが一つである。

イヤイヤ書いたような数字があった。

…10分後の夫婦の会話。

「お前のう…わしは種イモの数を数えろと言ったんだぞ!」

「じゃから!数えたんよ!」

「種イモになる数を数えろと言ったんぞ!」

「じゃから 袋から出して ぜんぶ! 数えました!」


「おまえ!なんでもかんでも種イモになるか?」

「わたしゃ~しらんよ。数ええというから…数えたんよ」

「お前は 子供か! バカか!」

「わたしゃ~しらんちゃいいね! 数えたんじゃけぇ!」


この夫婦の話がかみ合わないのは…こういう理由である。

夫は、買いすぎた種イモを…どっちの畑の…どの畝に植えようかと考えていたので、それぞれの種類に応じて種イモがいくらあるかを知りたかったのだ。

それを鬼嫁に頼んだのである。


当然、小さなイモは半分には切らないので、
「種イモになりそうなヤツを数えておいてくださいね…おねがいね」
というつもりだったのだ。


ところが…気のきかないバカ鬼嫁は、バカにバカを重ねて丁寧に数をかぞえてミッションを終了したのである。

もっとわかりやすく解説したかったが、あとは…はちべえどのに任せる。

…種イモは…㌔単位で売るから…大小とりまぜてあるのです。


<補遺>

今朝、鬼嫁に求めた答え。

A種…全部で15個。大5、中7、小3個。種イモの合計は…10+6+2+3=21。

これを3種類で数えて欲しかったのです。

大を5×2、中を3×2+2×1、小を3×1…合ってるかな?

« イボの想い出 | トップページ | クリスマスは終わっています »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59203347

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいもで夫婦喧嘩:

« イボの想い出 | トップページ | クリスマスは終わっています »