2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« お別れ | トップページ | じゃがいもで夫婦喧嘩 »

2014年2月25日 (火)

イボの想い出

よりにもよって仕事がバタバタする日に手術となった。
でも昼休み時間なので、意を決して病院に行った。

皮膚科の専門医院で、形成外科の看板も出している。
すぐに処置室に案内された。
大掛かりな手術台ではなくて、その横にある処置用のベッドに寝かされた。

看護師さんが、「肘のどちら側でしたか?」と聞いてきたので、肘を立てて見せたら、
「まあ~ご立派な…」と感心された。


結局、うつぶせになって大手術を受けることになった。
診療台に…うつぶせに張り付けされた。


医師は僕より一回り若そうな感じで、ボクのイボを触りながら、
「薄いなぁ…ちょっと薄すぎるかなぁ…」
と独り言を言っている。

どうやら、どうやって摘出するかを考えているようだ。


待合室で待っているとき、看護師からは、
「穴をあけて吸い出します。局部麻酔をするので承諾書にサインをお願いします」
と言われていたのだが、触診してみると表面を覆っている皮膚が思った以上に薄くて、どうやらその方法は難しくなったようだ。


ボクは大手術にもかかわらず、ネクタイをしたままカッターシャツをたくし上げてうつぶせになっている。
まな板の鯉の状態ではなく…うつぶせに寝っころがっている情けない姿であった。


さて、医師は意を決したようで、
「じゃぁ~麻酔を打ちますから…」
と言って注射針を打ち込んだようだが、歯科の麻酔よりもはるかに痛みが少なかった。

それから何やらメスでそっと切開しているような感じがしたが、うつ伏せのボクは看護師さんのお腹の部分しか見えない。


そのうち医師がイボの周りを押し出すように手を動かしながら、
「やっぱり出てこないなぁ…くっついちゃってるなぁ…」

その声を聴きながら、まな板にうつ伏せになっているおじさんは、
「早く終わらんかなぁ…癒着しているのかなぁ…ヤバいのかなぁ…」
と、看護師のおばさんのお腹を見ながら不安に襲われていたのである。


そのうち何やらイボの周囲で処置をしながら、
「これはやっぱり外から入ってきてるな…」
という声がして暫くすると、
「はい、終わりました」
という一声で、やっと起き上がることができた。


医師は、
「1㎝ほど切開しました。皮膚にくっついている部分がありましたので、そこも切除しておきました。
悪いものではないと思いますので、3日後に一度診せてもらって、一週間後に抜糸をします」
「お手数をおかけしました」

…ということでボクの大手術は無事終了した。


肘が包帯でグルグル巻きにされるかと思っていたら、大きなカットバンのようなものをペタン!と貼られただけだった。

「お風呂で少し濡れても大丈夫です。湯船に浸けなければいいですから…」
と大手術の割にはあっさりしたコメントを頂いた。


実は、
「晩酌はどうでしょうか?」
と質問しようかと思っていたのだが、これを聞いて止めた。


「やっぱり大手術に耐え抜いた自分を褒めてやりたい!」
…ということで、晩酌を終えてブログを書いています。

おっと!タイトルの『想い出』を書くのを忘れるところだった。
イボに思い当たるフシがあるのだ。

かれこれ7~8年前、夏に草を刈っているとき、ハチか何かの虫?に肘のところを刺された。
ちょうどイボができたところだった。

見事に針の穴が残っていた。
毒?を押し出して、軟膏か何かを塗ってそのまま放置していた。

ところが、数年後にポツリと小さな突起ができているのに気が付いた。

それはじっくり、ゆっくりと、少しずつ大きくなっていった。

いきなり成長すると心配になるが、
「まあ…イボができたんだろう」
で済ませてきたが、一向に成長を止める気配がないし、半袖になるのをためらうぐらいの大きさになったので、とうとう病院に行ったのである。


医師にもこのことを話したのだが、
「そういう外的要因のケースもありますが…よくここまで放っておかれましたね」
と感心された。


…ということです。みなさんもお気を付けください。
おしまい。


« お別れ | トップページ | じゃがいもで夫婦喧嘩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59197858

この記事へのトラックバック一覧です: イボの想い出:

« お別れ | トップページ | じゃがいもで夫婦喧嘩 »