2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 遠き山に日は落ちて | トップページ | 自治会 »

2014年3月14日 (金)

サンダーバード2号

今朝の地震で目が覚めた。

枕元で、朝子が、「地震です! 地震です!」
と叫んでいる。


横で、鬼嫁が、
「なにかね! 地震かね!」
と寝ぼけ眼で吼えていた。

朝子は律儀である。
どんな状況であろうと、ボクに冷静な声で伝えてくれた。


昨日は、いろいろなことがあってもう寝ることにしたが、2時過ぎに、朝子に起こされた。


鬼嫁と、
「深度は3か4かな?」
と呟きながら、次の強い揺れに備えたが、いまひとつ縦揺れが来なかった。


念のためにリビングに行ってNHKをつけたら、震度5弱であった。


ボクのセクションはこういう事態には無縁なのだが、これは一大事である。

バッグにとりあえずの着替えと洗面道具を詰め込みながら、着替えた。


鬼嫁はベッドに入ったまま、
「なにかね? 行くんかね?」
と寝ぼけ眼で聞くが、返事をする間はない。


出ようとした時に、高速道路の通行止めのメールが入る。


3ルートを頭に描きながら、家を出た。

鬼嫁が玄関先まで送ってきたが、

…たぶん、そのあとベッドにもぐりこんだはずだ。


 
 
 
 
 
 
 

あとは仕事の話なので割愛する。


「お前、あのあと寝ただろう」
と確認しようとしたのだが、つまらぬことでモメタので聞かなかった。


なにより…大災害がおこらなくてよかった。


でも、昨日のことに関連するが、このブログで…どうも なにやら起きているようだ。


そのうち 閉めるかもしれぬ。

妖しいアクセスではなくて、変なアプローチや遠回しな揶揄がある。


純粋に 適当に書いているのだが…、そろそろヤバいのかもしれない。


こんなブログを気にせずともよいのだが、色々な力が働くのだろう。


そっと 静かに 書くしかないのかな。


« 遠き山に日は落ちて | トップページ | 自治会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59292130

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバード2号:

« 遠き山に日は落ちて | トップページ | 自治会 »