2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 花咲かじいさん | トップページ | あと3日 »

2014年3月31日 (月)

やさしさに包まれたなら

今日の通勤で、ユーミンのCDをもう一度聴いていたのだが、

『やさしさに包まれて』が一番好きだったことを思い出した。


ギンギンに張ったヘビーゲージのアコースティックギターを、高カポでスリーフィンガーを力いっぱい弾く響きが素晴らしい。

たぶんサイモンとガーファンクルのアレンジと共通点がある。
はっきりしたボサノバやアコースティックにこだわったアレンジなど、その耳で聴くと感服する。


たぶん、新世フォークの創世記を支えたのは…星勝と松任谷の二人だろう。

アレンジャーの鑑である。

昔のオーケストラの編曲者兼指揮者だ。

そんな曲を聞きながら、明日からのことを考えた。

…小さい頃は神様がいた。


今でもいるはずだ。


恥ずかしくて 声に出して呼べないが 近くにいるはずだ。

…そう思って やるしかない。

« 花咲かじいさん | トップページ | あと3日 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント


今、ちょうど 学校では掃除時間が終わった後 
ユーミンのこの曲がかかるんですよ。

 そうじが終わった後 とっても 清々しい気持ちにさせてくれます。

 本当 いい曲ですよね~♪。

   大好きです。

▼びっけさん
みんないい子に育つでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59388407

この記事へのトラックバック一覧です: やさしさに包まれたなら:

« 花咲かじいさん | トップページ | あと3日 »