2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 頑張っています | トップページ | なんで? »

2014年3月21日 (金)

彼岸

二日ぶりに我が家に戻った。

昨夜は、鬼嫁が…愛しい夫を駅まで迎えに来てくれたいた。

一昨日は、酔っぱらって乗り遅れたのではなくて、席を外すタイミングが遅れたことが原因であった。
このタイミングはそれとなくあるのだが、それを逃すと悲惨なことになる。
たまたま何かのイベントがあって、いつもは空き部屋が多いホテルも満杯。


さて、どんな状態でも何曜日でも…5時には目が覚める。

隣でいびきをかいている鬼嫁がうるさいので、新聞を取ってリビングで読む。

今日は母の誕生日である。

のそのそ起きてきた鬼嫁には、「何か買っておけ」と言っておいたのだが、ごそごそ取り出したものは…「外国旅行の旅」という写真集だった。

有名観光地のベストショットが収められたものだった。


「みんなから 服をたくさん頂いているけど 病室の棚に入りきらなくなって…」
と言っていた。

ボクが、「なにか 薄いカーディガンでも買ったら?」
といった答えを返しているのだろう。


母とは1時間ぐらい話をした。

裏山を整理していることを伝えたが、やはり途中途中の会話で、昔と平成の時代が少し混雑していた。

家に戻って畑作業をしていると、墓参りの親せきがやってきた。


ボクと そのうちのひとりのおばあさん…しか面識がない。


« 頑張っています | トップページ | なんで? »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59331857

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸:

« 頑張っています | トップページ | なんで? »