2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« バカ | トップページ | 季節の語らい »

2014年3月26日 (水)

くいものの恨み

職場の女子が妊娠したと聞いた。

かなりの高齢出産になる。

最近、つわりがひどくて難儀をしているそうだ。


昼前に廊下で出会ったので、
「つわりは どう?」

「はい…なかなか食べられなくて…」


「スイカが 食べたい じゃろう!!」

「!!!!!!!
 どうして?分かるんです」

「あのな 妻想いの夫には 分かるんじゃ!

 ワシの 女房も 初めてのつわりの時に スイカが食べたい…食べたい…

 というから 食べらせた記憶がある。

 よし! それなら大丈夫じゃ!

 立派な赤ちゃんを産めよ!」

と声をかけた。

家に帰って、鬼嫁にこの話をした。

「ふん ふん…」
と聞き入っていた。


そして…突然叫び出した。

「あんたね! 私が スイカが食べたいちゅうたら…どうしたか覚えちょるかね?」

「たしか…買いに行ったような気がする…」

「あんた! よう言うね!! 

 わたしゃ~ 一生 忘れんよ!

 あんたはね! こう言うたんよ!!

 この時期に スイカがあるわけがなかろうが!!!

 と、言うたんよ。


 わたしゃ~ スイカがどうしても食べとうて あんたが買いに行ってくれんから 
 
つわりを こらえて 徳山まで買いに行ったんよ!


 ほいでね!

 翌日、残りの半分を食べようとたら…あんたは…

 『スイカじゃ~!』…ちゅうて、それを半分食べたんよ!!


 

 まさか! あんた! さっきの女の子に

 自分が スイカを買いに行った…ようなことは 言うちょらぁ~せまいね!?」


「そんなことを ボクが 言うわけがありません。

 ボクは 生まれてから 一度も ウソをついたことはありません。

 後輩を きちんと 励ましただけです」

…ボクに春は来ない。


« バカ | トップページ | 季節の語らい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鬼嫁様
 ご主人は都合の悪い記憶はいいように作り替えてしまうのです。
 
 ご主人は「今年はその時の分まですいかをくわっしゃるから、カラスをよくみはっとけ」とつぶやいておられました。
  かしこ

▼はちべえさま
主人は認知症こそ発症しておりませんが、今でも私を愛おしく思ってくれております。
私はカラスが嫌いですが、主人は体を張って守ってくれています。
本当にやさしい主人なので…色んな意味で重宝しておりますことよ。
かしこ。かしこ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59360002

この記事へのトラックバック一覧です: くいものの恨み:

« バカ | トップページ | 季節の語らい »