2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鼻水垂らして | トップページ | 上京 »

2014年4月 6日 (日)

桜吹雪の中で

ここ2週間、母の見舞いに行っていなかった。


朝食後、病院を覗いてみた。
母はベッドから降りて車椅子で本を読んでいた。

後ろから肩をポンと叩いたら驚いて振り返った。

「ああ…あんたかね…どうかね?」
「こっちのセリフ!具合はどう?」

「何にも変わらんよ。することがのうて…」
「もう少し暖かくなったら、ちょっと家に帰ってみようね」


展望室から瀬戸内の海を望みながら雑談をする。
相変わらず同じことを何度も聞くので、同じ返事を何度も繰り返す。


そのうち、
「ちょっとトイレに行きたい…」
と言いだした。


自分ではできないと思っていたので、車椅子でナースステーションまで連れて行って、
「母は自分でトイレに行けてますか?」
と尋ねたら、若い看護師さんがニコッとしながら、
「大丈夫ですよ」
と応えてくれたので、車イス用のトイレまで連れて行った。

外で待っていると、5分ほど経った頃にドアが開いて、自分で車椅子を動かして出てきた。


自分で手すりを頼りに便器に移動し、自分で服を下げて始末できたようだ。

「すごいじゃない!できるようになったの?」
「前から できたわよ」

「でも入院する前は、ダメだったのに」
「ホント?」

…とすこぶる元気だった。


この調子なら5月の連休頃に、一時外出できそうだ。

昼からは残りの草を刈った。

山桜が吹雪のように舞っていた。


002


 
 
 

明日からの仕事を考えながら黙々と草を刈った。

この2週間のスケジュールがすさまじい。

そんなことを考えていると、どうも調子が出なくて4時過ぎに早々と切り上げた。

庭から改めて裏山を眺めてみた。

003

 
 
 


隣同士の山桜なのに、咲く時期が一週間ずれている。

みんな自分のペースで生きているのだろう。

…ハイボールを呑みながらブログを書いてみたが、全く筆が走らない。


自分のタッチを忘れてしまった。

そろそろ…山へ突撃しなければいけない時期が来たようだ。


みなさん、ヤブ山で遊びましょうね。

 


« 鼻水垂らして | トップページ | 上京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59422927

この記事へのトラックバック一覧です: 桜吹雪の中で:

« 鼻水垂らして | トップページ | 上京 »