2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ふぅ~ | トップページ | 雨が降っても »

2014年4月12日 (土)

スイッチ オン

ドラえもんは元気である。


003

 
 

 
 

昨夜は仕事から解放されて呑みすぎたようだ。

あちこちのコメントに書きこんだ…そうだ。


さて、今朝は7時過ぎに目が覚めた。
鬼嫁はすでに起きて朝飯の支度をしていた。

ストレスは蓄えないつもりだったが、この二週間はくたびれた。

朝飯を食べたら、元気が出てきた。

まずは家の裏の様子を見る。

これは梨系の木。

根こそぎ切ってやろうと思っているのだが、いつもこの時期に綺麗な白い花を咲かせるので、ズルズルここまで来てしまった。
  

 
 
 

 
  

001


 


 
 
 
 

裏の社に上がってみた。
これは、隣山のKさんの傑作庭園である。

 


002


 
 
  

 
 

シバザクラが根付いてきた。

見物人はボクだけだけど、ピンク色がきれいである。


なんだかドラえもんもうれしそうだ。

 
 
  


家まで降りて、裏を見回る。

これがクロガネモチと山桜の空だ。


 
 

012


 
 
 
 
 
 

巡視を終えたので、田んぼの準備に取り掛かる。
畔板を交換したかったので、内と外からスコップと平鍬で溝を切って行く。

 


014


 
 
 
 
 

 

これが辛い。

完全に手作業なので、すぐに息が上がる。


畔に座って山を眺める。

スコップで畔を切って、もう一度鍬で面を整える。

5分ももたない。

セキレイのツガイがミミズや虫を食べにきた。

ボクも仲間なので恐れない。

 


 


016


 
 
  
 
 


 


下のTさんが、葬儀のお礼を言いに来た。

おばさんとの思い出話をしていると、お互い涙目になった。

「ぼくたちも 生きているだけ 田んぼをやろうね」

鍬を担いで帰ろうとしたら、隣山のKさんの軽トラが停まった。


「あんた 忙しかろうに…ゆうに ゆうに やらんと 持たんぞ」


「ありがとうございます。 でも やっと休みがあった時には こうでもせんと 持たんのです」

と、暫く話しこんだ。


数年前までは、こんなことはなかった。


今ではすっかり、TさんやKさんと世間話をするようになった。


たぶん二人ともそうだろう。

歳をとるのは仕方がないが、これがエンディングへの道筋みたいだ。


自分が耕した田んぼを見ながら、家路につく。


018


 
 
 

とにかく何かしていないと、気持ちが体に負けてしまいそうだ。

「これではいかん!」と思うが、そうでもしていないと、ズブズブと沈んで行くような気がする。


だから、こんな一日にするのだ。

 
 


« ふぅ~ | トップページ | 雨が降っても »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59457115

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチ オン:

« ふぅ~ | トップページ | 雨が降っても »