2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« サイボーグ 009 | トップページ | 地球防衛軍Ⅱ »

2014年4月30日 (水)

地球?防衛軍

昨日のこと。

鬼嫁が、
「離れの網戸を張り替えないと…わたしゃ~しらんよ!」
と、いつもの投げやり口調で命令したので、ホームセンターに買い出しに出かけようとした。


その後ろから、再び鬼嫁が、
「あのね!ついでにこれも買うて来んさいよ!」
と、『ムカデ退治~1㌔』
のボトルを持ってきた。


防衛軍の最前線の情報によると、すでに我が家には3匹のムカデが侵入し、そのうち一匹は、鬼嫁のゴワゴワした尻に喰いつこうとしたらしい。

鬼嫁はムシ系統に弱い。
特に、ムカデ類やヘビが大の苦手である。
さっさと刺されたり、まるごと食われてしまえば、ボクにも春が来るような気がするが、いつもギリギリのところで回避している。

すでに一週間前、我が家の建屋周辺には、真っ白な防衛ラインが引かれていたのであるが、それをかいくぐってくる『悪いヤツ』がいるらしい。

報告によると、
「窓を全部閉めて、網戸を完全に閉めていても、どこかの隙間から侵入してくる輩がいる」…ようである。

そこで、その防衛ラインの外側に、もう一周防衛ラインを設けるつもりだという。

もはや防御する術はないと思ったが、鬼嫁の…いや歩哨兼前線司令の目が血走っていたので、
「はいはい…」と返事をして、1キロ入りの薬剤を買って帰った。


ところが、買って帰るなり、

「なにかね! これは!!」
と怒られた。

「ムカデ避けじゃろうが!!」
と反問したら、

「こねえぇ~高いのを買うてから!!」
と叱られた。

「高いほど よう効くじゃろうが!」

「ばかね! 同じようなものいね!」


…この防衛軍の前線司令は、バカでデブでケチ…である。


たぶん、侵入軍は…この司令の弱点を見抜いているのだろう。

今晩あたり…司令はベッドの中で敵の攻撃を受けるに違いない。


自業自得である。

« サイボーグ 009 | トップページ | 地球防衛軍Ⅱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59559735

この記事へのトラックバック一覧です: 地球?防衛軍:

« サイボーグ 009 | トップページ | 地球防衛軍Ⅱ »