2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 還暦前の夫婦の会話 | トップページ | サイボーグ 009 »

2014年4月27日 (日)

まとめて日記

0021


昨日は酔いつぶれてそのまま寝てしまった。


9時から、部落の社の春の礼祭に向けた草刈りだった。

下のTさんが忌中なので、草刈り機部隊がピンチであった。
でもM6兄が新規加入してくれたので、どうにか1時間で終了した。


最後に、例のクスノキを7人で転がして据え付けた。

馬にV字の切れ込みを入れていたのだが、ピッタリ入った。


001


 
 
 
 

 
 
その後は畑に、ナス、ピーマンを植えた。


 
 
003


 
 
 
 

 
 
それからは草刈り三昧だ。

ひたすら草を刈り続けた。

月曜日からの仕事のことを考えながら黙々と刈った。


倉庫裏の開墾畑にも精を出した。

ジャガイモはすくすくと伸びて、奥の玉ねぎはそろそろ倒れてきた。

ここは、早生と奥手を植えているのだが、そろそろ収穫も近くなってきた。


004


 
 
 
 
 
 
 

…たぶん、この辺りでダウンしたようだ。


今朝は、8時前から母の見舞いに行った。

ベッドの脇で車椅子に乗っていた。
肩をポンポンと叩いたら、驚いて後ろを振り返った。

「まぁ~、○夫かね。誰かと思うた…」

2週間ぶりかもしれない。
下のおばさんが亡くなったことは言っていない。

いつものように近所の様子を聞いてくるが、嘘ばかり言ってしまった。


30分で別れたが、洗濯ものを持って帰るのを忘れたので病棟に戻ったら、母はまだ展望スペースで海を眺めていた。

ひたすら海を眺めていた。

連休の間で一度連れて帰ってやろう。

家に帰ってから、キュウリと葉ネギを植えた。

あとは再び草刈りばかり。

墓への道をきれいにした。


ツツジがきれいに咲いている。


0031


 
  
 
  

最後に家の前の芝を刈る。

これがとてつもなく時間がかかる。

セキレイも飛んできて虫を探している。

いくら近寄っても逃げようとしない。


0032


 
 
 
  
  

草刈り機を片づけて、家の周りをぶらぶらする。

クヌギの芽が大きくなった。

でもクリはいっこうに芽を出そうとしない。


「ふふふ…お前は頑固じゃのう」
と水をかけた。

  
 
明日は休日の狭間のようだが、夜の懇親会があるので電車だ。


疲れがピークのまま月を越しそうだ。

何も計画しないまま連休が来る。

ヤブ山はもう少し先になりそうだ。

鬼嫁とどこかの山にでも登ろう。

そうでもしないと、二人とも頭がバクハツしそうだ。

« 還暦前の夫婦の会話 | トップページ | サイボーグ 009 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59541761

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて日記:

« 還暦前の夫婦の会話 | トップページ | サイボーグ 009 »