2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 五月雨 | トップページ | WOOD JOB »

2014年5月15日 (木)

集団的自衛権

家に帰ってみると、鬼嫁がなにやら怒っていた。

晩酌を始めると、その謎が次第に解けてきた。

どうやら、『集団的自衛権の憲法解釈の変更』が気に入らないようだ。

「何がいけんの?」
「戦争をするに決まっちょる!」

「するわけがない」
「やるに決まっちょるじゃろうがね」

「おまえは バカか!」
「しるかいね!」

「用意をするだけ!」
「バカじゃね! その都度決めればええんよ!」


「お前のう! 日本は法治国家じゃ! 間に合わん!」
「いけん時は そのときにやればええんよ!」


「間に合うか!バカたれ!」
「その時になって 決めたらええじゃ!」


「お前 日本が法治国家ということを 知らんのか!  いちいち…間に合うわけがなかろうが!」
「知るかいね!」


「ワシが 家の外で瀕死になってボコボコにやられちょっても 知らんぷりか?」
「それと これは 違ういね!」


「あほ! そのときのことを とりあえず 法整備しておこうという…話じゃ!」
「ウソつき! そんな報道はないよ! 戦争をするんよ!」


「誰が 可愛い部下を戦争をさせるか? 根拠がないデタラメな命令を伝えることはできん!」
「知るかいね!」


「今の日本は昔とは違う。かつてのような戦いはせん!」
「知るかいね!」

…鬼嫁は歴史に詳しい。
ボクは詳らかなことは知らないが、自分に自信がある。


「バカたれ! このご時世に誰が戦争をするか!」
「分からんよ!? 男の人は信用できん!」

…この辺りで 頭にきた。


「お前! 早う どっかへいけ! リストラされるぞ!!!」

「わたし~ゃ しらんよ! どこにも行かんよ!」


「ワシが 信用できん!!…ちゅうことか??」
「当たりまえいね! どこを どう 信用せい!…ちゅうんかね!?」

「お前! もうどっかへ行け!」
「知るかいね!」


もう少しでリストラできるところだったが、鬼嫁はまだまだ居座るつもりのようだ。

…ということです。(本日の第1章…おしまい)

« 五月雨 | トップページ | WOOD JOB »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59648407

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権:

« 五月雨 | トップページ | WOOD JOB »