2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 玉ねぎ農家 | トップページ | 家族への手紙 »

2014年5月 6日 (火)

連休はおしまい

別に遠くに出掛けていたわけではないが、なぜかブログの更新が滞った。

金曜日は呑みで最終電車。

3日には草刈りを頑張ったが、4日はミニ同窓会で午前様になった。
とうとう鬼嫁に迎えに来てもらった。

帰りの足がないヤツらもいたので、3人乗せて送って行った。
みんな鬼嫁より1級上なので、車中で言いたい放題となった。

なかには、勝手にでっち上げた話を大声で叫ぶ酔っ払いもいたので大変なことになった。

なんとか皆を送り届けて、家に帰ったのは午前1時を回っていた…そうである。

翌日は、息子の所が初節句だった。

当然、ボクは二日酔いなので、再び鬼嫁の運転で2時間かけて下関まで行って…酔いが覚めないまま再び呑んでしまった。

今朝目が覚めたら、ゴールデンウィークが最終日になっていた。

鬼嫁は『ゼッタイに8時過ぎまで起きません』モードで寝ていた。

6時には目が覚めたので、ゴソゴソしていたら、
「あんたね!自分だけが好き放題飲んで…絶対に長生きはせんよ!」
と、ボサボサ頭の鬼嫁が起きてきた。

さあ、今日は頑張って残りの草を刈らねばならない。

まずは、墓の前のビオトープ。

アヤメかカキツバタの花が咲いた。


002

その横には、2代目の『コシアブラ』だ。

先代は草刈り機で切ってしまったので、今年は念入りに支柱を立ててガードしている。

001


 
 
 

この遠景がこれだ。


003


 
 
 
 

周囲を刈って休んでいると何やらゴソゴソ這っていた。

「鬼嫁を震撼させたのは…お前だったのか」


005


 

 


倉庫まで降りた。

クヌギが立派に生長していた。

それに比べてヤマグリは頑固である。

芽を出す気配がない。


006_2


これが開墾畑の様子。

奥まで全部刈ったので、広々としている。

007


 
 
 
 

最後に家の前の土手の様子。

公園みたいに見えると思う。

だからせっせと草を刈るのだ。

008


 
 
 

明日から仕事だ。

金曜日にはまた呑みがある。

たぶん…また最終電車だろう。


鬼嫁は再び頑張るのだろう。

« 玉ねぎ農家 | トップページ | 家族への手紙 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

大きい。鬼嫁のために、へびの忌避剤をNで買ってきてあげましょう。きっとハイボールの質が上がると思います。

JAで「スナップえんどう」の小袋を100円で売っていた。あんな少量で100円なら市場でも出そうかと一瞬思うほどの少量である。ということで、毎日せっせと自己消費中

003からの伝言

「ジョー、ギルモア博士が年に1回のメンテナンス・チエックをうけにくるように言っていたわよ」

本日も安全運転に気をつけていってらっしゃい

▼はちべえどの
また思い出さそうと書いていますね。
毎年、1年づつ寿命が…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59596244

この記事へのトラックバック一覧です: 連休はおしまい:

« 玉ねぎ農家 | トップページ | 家族への手紙 »