2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ヒマなお百姓さん | トップページ | 守護神 »

2014年5月26日 (月)

犯人はこいつだ!

家に帰ってリビングに弁当箱を置こうとしたら、いきなり鬼嫁が吠えた。


「分かった!」


何がどうなったのか分からないが、腕組みをしていた。
玄関に出てきていないので、それほどのことではないかもしれないが、『フェーズ2』ぐらいかもしれないと心の中で覚悟した。


「なに?」


「みつけた!」


いつものように、主語が省略されているので、話の展開が全く想像がつかない。
こういうときは、冷静になって相手の出方を探らなければならない。
同時に、自分の言動などを瞬時にチェックして、不測の事態に備える。


「なにが?」


「おったんよ!」


「ふ~ん」


「あれじゃったんよ!」

相変わらず何を言おうとしているのか分からないが、たぶん…犯人を見つけたことを誇らしげに言っているように思えた。

「なに?」


「い・ち・ご!」


「ふ~ん」

自分が発した言葉をチェックした。

どうやら、「なに」 「ふ~ん」…しか言っていないようだ。

形勢的には崖っぷちに追いつめられているのかもしれない。

しかし、ここで踏ん張るのが夫の真骨頂である。

鬼嫁がしゃべりやすい環境にしてやれば…ベラベラしゃべるはずだ。
そのうちに主語が登場し、いままでのことと結び付けることができる。

ここで、ボクは寝室に入る。
鬼嫁はとどめを刺したくて仕方がないはずだ。
ここは焦らすに限る。


いつもよりゆっくりと服を脱いで、そのまま浴室に向かう。

「あのね!いちごは なめくじが 食べていたのよ!」

その言葉を聞きながら、振り返らずに浴室に入る。

「こんど ナメクジ避けを 播いておこう」

「これまでのことは ぜんぶ あいつの仕業だったよ!」

「ふ~ん」

「いっぱい おったわよ!」


「ふ~ん」

…おしまい。

« ヒマなお百姓さん | トップページ | 守護神 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうは何の話でつっこみをいれようかと夕食をつくりながらあれこれ考えられているのでしょう。仕事の話はダメだし、むつかしい話題も話がかみあわないし、となると、こういう話題になるのでしょう。話をしたいのでしょう。いじらしい鬼嫁様です。

▼はちべえどの
そもそも鬼嫁は小生に話しかけることは皆無です。
朝の 「おはようございます」
出がけの 「いってらっしゃいませ」
帰宅時の 「お帰りなさいませ」
…などの言葉は一切!ありません。
普通は…三つ指を突いてそういう優しい言葉をかけるのではありませんか?
だから、『鬼嫁』なのです。
…ブスでデブで性格まで太った『トド』です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59710100

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人はこいつだ!:

« ヒマなお百姓さん | トップページ | 守護神 »