« 2回消えた | トップページ | AM 7:30 »

2014年5月19日 (月)

ふぅ~

また知人の一人が亡くなった。

3月末に退院されたと聞いていたのだが、あっけなく旅立って行かれたそうだ。


ボクも残りの人生が短くなって、あと何をするかを迷っているのだが、そろそろ腹を固めておいた方がいいかもしれない。


いつ死んでも仕方がないと思っているし、やり残していることも仕方がないとタカをくくっている。


でもその時期は早目に…できれば1週間前ぐらい前に…そっと知らせて欲しい。

延命を嘆願したりはしないので、是非ともそうお願いしたいものだ。


それからどうするかは考えてはいないが、たぶん自分の行動は想像できる。


…晩酌の量を少し多めにして、夜空を見上げながら、


「よろしく お願いします」


と眺め続けているだろう。

正直に言うと、期限を 『1日』か、『1週間』か、『1ヶ月』にするか少し迷った。


1ヶ月だと、自分の煩悩が沸々と沸いてきて…自制心が壊れていくような気がした。

1日だと、最後の晩酌が1回しかできない。

だから1週間にした。中途半端である。でもこれが普通の感覚だろう。


天国に旅立ったU氏に向かって吠えておいた。

「酒の癇は 熱めでお願いします」

いい人だった。

 
 
 

« 2回消えた | トップページ | AM 7:30 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

私も父が4月になくなり 今週四十九日を行うので、やっと一息つける。 彼も突然逝ったので 後始末が大変。 当方も初めてなのでバタバタです。 私の息子には迷惑をかけたくないので マニアルを書きながらすすめてます。

▼strangerさん
そうでしたか…。お悔やみ申し上げます。
26年前、たまたま実家に帰って朝飯を食べようとした時に、突然、父が目の前で胸を押さえて、そのままあの世に旅立ちました。
みんなに迷惑をかけることなく逝ってしまいました。
それ以来、ボクがいつ何時あの世に行ってもいいように、農機具倉庫には機械と燃料の適合表を書いておりますが、今では、ときどき、
「あれ?どっちだったけ?」
と、自分が書いた遺言状をカンニングしています。
マニュアルといわずに、はっきりと…、
『遺言状』として、
したためておいたほうがいいと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59671529

この記事へのトラックバック一覧です: ふぅ~:

« 2回消えた | トップページ | AM 7:30 »