2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 連休はおしまい | トップページ | 久しぶりです »

2014年5月 8日 (木)

家族への手紙

8時前にNHKで、『家族への手紙』という南魚沼の住民のドキュメンタリー番組をやっていた。


老夫婦に「プロポーズの言葉はなに?」という設問があった。


鬼嫁も見ていたのだが、黙ったままみているような、いないような後ろ姿であった。


番組では、老妻が夫を呼び出して、
「あなた なんちゅうたいかね?」
「結婚でもするか?」
というやりとりがあった。


テレビは夫婦で笑いながら、老妻がメモしていたが、我が家は無言である。


鬼嫁が、ボクの次の言葉を待っているのが分かったので、ボクはずっと黙っていた。

普通はここで、「あのときは なんだったかしら?」
とさりげなく尋ねるのが妻であろう。

ボクはずっと無視ししたままテレビを見ていた。

鬼嫁も強情である。一言も発しない。


ボクは外に出て夜空を仰いだ。

「お前から言え! バカたれが!」

すると、こだまが聞こえたような気がした。


「知るかいね! わたしゃ~しらんよ!」

こんなに強情な人間が…この世にいるのだ。

« 連休はおしまい | トップページ | 久しぶりです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59608360

この記事へのトラックバック一覧です: 家族への手紙:

« 連休はおしまい | トップページ | 久しぶりです »