2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 悪夢再来 | トップページ | ホントの田植え »

2014年6月 7日 (土)

覚醒

目が覚めた。

生きているようだ。


首筋が痒いが、気分はいい。

横では鬼嫁が、『ガーガー』寝ている。


昨夜は9時頃寝ただろう。

起きてみると、首と左膝が痒い。

たぶんそこが刺されたところだろう。


田植えは明日の午後からするしかない。


木曜日、米作りのプロに聞いた。


「3日後に植えるのと、10日後に植えるのはどっちがいい?」

「………、たぶん 3日後の方がいいです」


「どうして?」


「10日後には雑草が生えてきます。その前の方がいいです」


 
 


今朝は休養日にした。


晩生の玉ねぎを抜いた。


大きくなっていないが、鬼嫁に言わせると、

「横に広がって大きのは、見てくれがいいけど、長持ちしない」

晩生の玉ねぎは小さかった。

でも、これが秋までもつのだろう。


田んぼはこんな様子だ。

006


 
 
 
 
 
 


遠望すると、『祝島』が見える。


 
 

008


 
 
 
 
 

 

 
  
  

昨日のボクの足跡が残っていた。

この頃、首筋を刺されたようだ。

そのままハチと一緒に帰ったのだろう。

 
 
 
 

004


 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 

明日は…田植えだ。


早すぎるが、時間がないので仕方がない。


上のマチは水が澄んできた。

でも、下の大マチはまだ濁っている。


でも、明日しかチャンスがないので…やるしかない。


離れの差しかけから田植え機を出した。

 
 
 
 


010


 
 
 
 

首筋が熱くなってきた。

2合しか呑んでないが、体が熱くてヨロヨロする。


飲み過ぎだが、明日は頑張る。

▼追伸
ヤブ山突撃隊での悪夢を探した。
安蔵寺山のカレイ谷でのこと。
この時も昼飯を食べたのだが、喉の奥が狭窄してきた。
今回はそれがなくて、顔の発赤症状だけだったので余裕があった。
アナフィラキシーショックが続いているのか、ボクが虫刺されアレルギーなのか、どうもよく分からない。
服が上下とも深紺だった所為なのだろうか?
とにかく明日は泥が治まるのをギリギリまで待って、午後から一気に植えるつもりだ。


 

 
 
 
  

 
 

« 悪夢再来 | トップページ | ホントの田植え »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59776735

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒:

« 悪夢再来 | トップページ | ホントの田植え »