2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 晩酌考 | トップページ | ブロックレシーブ »

2014年6月22日 (日)

仲間っていいなぁ…Ⅱ

気がつくと日曜日の夕方だった。

金、土、日と三日経っている。
記憶は妖しいが、思い返してみよう。

金曜日は周南山の会のビアガーデンに参戦した。

約束の時間に少し遅れて、ホテルでビアガーデンの会場を探していたら、エレベーターの前でびっけさんとばったり鉢合わせになった。


何だかやる気満々(正確には…呑む気満々)のびっけさんであった。

泰山体調やさくらばば、もんち一家、痩せたはちべえどの、sumannさんたちが…すでに呑んだくれていた。

ボクは控え目にビールを呑むことにした。


いちおう、周りの様子を見る必要がある。


びっけさんは、いきなり冷酒を手酌で飲み始め、さくらばばさんはジョッキのビールをおかわりしていた。
周南山の会の女性軍は、酒にはめっぽう強いらしい…どころか酒飲みであった。


その様子は…泰山殿が写真を撮られていたので、そのうちどこかでアップされるかもしれない。

珍しくはちべえどのが二次会までいた。

ボクは泰山体調とバーボンを呑んで、すっかり酔っぱらってしまった。


それでも最終電車に乗ることができた。


はちべえどのは、いつどこで帰ったのか分からなかった。

でもあの痩せようでは長くはないだろうから、その辺で倒れているだろうと探しながら駅に向かったが、居なかったので、たぶん生きているのだろう。


偶然乗った車両で、職場の後輩に出会ったので、櫛ヶ浜駅まで説教してやった。


彼は、山口から2時間近く電車に乗っていたので酔いがさめかけていたのだろうが、ボクはさっきまで呑んでいたので、周南山の会では言えなかったような語気鋭い苦言をガンガンぶつけてやった。


彼は櫛ヶ浜だったので、5分の説教で許してやった。
来週、素面の時につかまえて、1時間ぐらい説教してやろう。


さて、光駅である。

優しい鬼嫁が、混雑するロータリーの中で迎えに来てくれていたので、きちんと風呂に入って寝た。

が、いつものように5時過ぎには目が覚めてしまった。

横では鬼嫁が爆睡中であった。

よく分からないが、たぶん昨夜は1時過ぎに寝たのだろうから、あと3時間は睡眠が必要な動物である。


外に出てみるとまだ雨が降っていない。

7時過ぎに、鬼嫁を揺すってみた。
あからさまな寝返りを打ったので、今度は足で蹴ってみた。


まだ起きない。


咳払いをしたら、続けざま2回寝返りを打った。

つまり…ボクの方に一回向いて様子を見て、背を向けたのだ。


「おい! そろそろ起きたらどう?」

「あんたね! 昨夜は何時だったか覚えているの!?」
「12時!」

1時間後に、ようやく朝飯である。


今月は当番なので、部落の社の清掃に上がった。


隣山のKさんが仕事をしていた。

ビワの収穫やヤマモモの話をした。


1時間ほど社の内外を清掃して家に降りた。

雲行きは怪しいが、どうにか草が刈れると思って草刈り機を取り出す。
1時間頑張った。

汗をかいたので、昼にビールを二缶呑んでしまった。

でも、おいしい。すぐに楽になった。
…酒は百薬の長である。

パスタ定食を食べて、少しうとうとして草刈りに出た。

暑い! 頭がフラフラする。


「やばいな…」
と思っていたら、海の家の同級生Tが通りかかった。

「おい! 今晩 やろうか?!」
「OK! OK!」


ちょうど雨が降り出した。


家に戻ると、鬼嫁が、「T君が 大きなメイボを置いて帰ったわよ」と言う。


「そうか、そうか…今から呑みに行くから…」

「それでかね! 変な顔をしながら…『はい どうぞ!』と言っていたわ」


それから、彼の海の家で…頑張ってしまった。


途中で、先日の同級生のおばさんが現れた。


T君の嫁さんと仲がいいのだ。

彼女は数年前にこの土地に帰ってきたのだが、それから親交が再開したらしい。


「ヤブ山君! この間 メチャクチャ酔っていたわよ!…他の二人も一緒だけど!」


「おお! お前は 嫁に行けたんか?」

「また同じことを聞くんかね! 私しゃ~ 二人もおるんよ!」


「お前は 男じゃなかったんか?」


「ヤブ山君! あんた ええコロにしなさいよ!」

…なんだか、防戦一方になってきた。

Tの嫁も味方についたので、鬼嫁にSOSを発信した。

10分後、鬼嫁が救いの神となって降臨した。

すかさず、Tの嫁と酔っぱらったNおかまが絡んできた…らしい。


でも、どうにか今朝目が覚めて、鬼嫁もガーガー寝ていたので、ことは収まったのだろう。

どうなったのか知らないが、今日一日、平和だったので…おしまい!。


…昼から、ビール二缶の助けを借りて3回に分けて書いた。

このブログの真髄を読みたい人は、普通の日に見て下さいね。


001


  
 
  

定点撮影。

裏山の生い茂った森。

 
  
 
 

003


 
 
 
 


« 晩酌考 | トップページ | ブロックレシーブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59859425

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間っていいなぁ…Ⅱ:

« 晩酌考 | トップページ | ブロックレシーブ »