2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« まとめて日記 | トップページ | 水喧嘩 »

2014年6月16日 (月)

住んで暮らす

今日は、農業で生活する両極端な所を見に行った。

どちらにも若者がいて、「ここで暮らすぞ!」という気概に満ち溢れていた。


片や元気な農場。
もう一つは、いわゆる『限界集落』と称される防戦一方の田舎であった。

自分を振り返ってみると、高度成長期の末端の片棒を担ぎに都会に出た。
辛くて地味な百姓仕事が恥ずかしくて、同級生たちにそんな姿を目撃されるのがイヤでイヤで仕方がなかった。

現在、そんな仕事に就こうとする若者がいる。
それが不思議で…不思議でならなかった。
それを確かめてみたかったのだ。


でも少しの時間だけだったので、本心は分からない。
楽しそうなこと。
寂しそうなこと。

その本音を聞きたかった。


何かに逃げているわけでもなく、

何かに野心を抱いているわけでなく、

黙々と汗を流す気持ちを聞きたかった。


「いま頑張っている 源は 何なの?」
と、小さな声で聞きたかった。

楽しく暮らす。
耐えて暮らす。

それを選択したホントの気持ちを聞いてみたい。

答えは…どうでもいい。
優等生の言葉は…いらない。


本音を聞きたい。


綺麗ごとはいいから…本音を吐いて欲しい。

« まとめて日記 | トップページ | 水喧嘩 »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59827291

この記事へのトラックバック一覧です: 住んで暮らす:

« まとめて日記 | トップページ | 水喧嘩 »