2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 仲間っていいなぁ…Ⅱ | トップページ | 既存不適格人間 »

2014年6月24日 (火)

ブロックレシーブ

月曜日からバタバタしていた。

今日は定時に帰ってみると、鬼嫁がウィンブルドンのテニスを観ていた。
テニスをやったこともないし、やろうという気もないのに…熱心なファンのようだ。

今宵は、錦織の試合であった。
相手は長身で、サーブの早い選手である。


体格差や体力からすれば、とうてい太刀打ちできない相手である。

ボクも晩酌をしながら観戦していたが、相手の早いサーブに対して、解説者が、
「ブロックレシーブで返して行きながら、チャンスを待つのでしょうね」
と言っていた。

ボクは、「とりあえず 早いサーブをどこでも返す」
という戦法だろうと思いこんだ。

ところが、さっきネットで検索してみると少し違っていた。
サーブの早い相手に対する攻撃的なリターン方法らしい。

相手の力を利用しながら、強いリターンを返すテクニックのようだ。


テニスの戦法がこんなに進化しているように、スポーツの世界ではメンタルやフィジカルトレーニングが急速に変わってきている。

ボクたちのようにサラリーマンとして生きている連中には関係ないことかもしれないが、実は、スポーツとか音楽とか芸術面が最先端の挑戦をしている。


それを今の自分に振り返ってみるかどうか…が分かれ目だと思う。

スポーツのトップ選手の動きに自分をオーバーラップする。


音楽や小説を読んで自分を忘れる。


それはそれでいいのだが、それだけでいいのか?


自分がなしえないことを他人にやらせて満足できるのか?


他人任せはいけない。


自分でやらないと 達成感は生まれない。


« 仲間っていいなぁ…Ⅱ | トップページ | 既存不適格人間 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59870860

この記事へのトラックバック一覧です: ブロックレシーブ:

« 仲間っていいなぁ…Ⅱ | トップページ | 既存不適格人間 »