2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 心優しいおじさんの悩み | トップページ | 暗号 »

2014年6月 3日 (火)

1勝1敗1引き分け

今日の3番勝負は…タイトルのとおりだったような気がする。


武器を持たずに戦うことは、戦う前からモチベーションが下がっている。
相手はその隙を突いてきた。
「くやしい…」
でも宣戦布告をしたのだから、劣勢になっても戦った。


ホントは相手の事情を慮って戦っているのだが、それも知らないで攻めてきたので、
…将棋で言えば、『形づくり』で終えた。


あとの2番勝負は…まあまあだった。

でも、ボクは最後に…『隠し玉』を繰り出した。


これはどうにも腑に落ちないことがあったので、何度も確認しておいたのだが、
「これで間違いないです」
と強硬に言い張ってきていたので、
「これは だれかが どこかで とんでもない思い違いをしているに違いあるまい」
と思っていたので、最後の最後にボクから切り出した。


ホントは、そこまでが修羅場の連続だったので、ボクとしては…
『もうやめた!』
と退散したくなったのだが、後ろに控えている部下たちを思って自分を奮い立たせた。


…結果として、ボクが想像していたとおりの大きな誤解があった。

それに気づいてくれた人がいたので、ボクはそこで勝負を打ち切った。

これ以上やったら、お互いが傷つくだけである。


『形づくり』という将棋の場面は、人間の尊厳を現わしている。


自分にそれが与えられた。
それが分かった。


次の番では、それが相手に分かるように次の一手を相手に渡した。

それを分かってくれたのだろうか?

もしも分かってくれなかったのなら、ホントに悲しい。

そんなことを考えてしまうから、ボクは勝負事には向かない。

そのことに気づいて以来、勝負事は止めたのだ。


« 心優しいおじさんの悩み | トップページ | 暗号 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59754636

この記事へのトラックバック一覧です: 1勝1敗1引き分け:

« 心優しいおじさんの悩み | トップページ | 暗号 »