« ヤブ山家の行く末 | トップページ | 心優しいおじさんの悩み »

2014年6月 1日 (日)

困ったお百姓さん

相変わらず雨が降らない。

今月は、部落の社の当番なので、朝一番から清掃とお賽銭の回収に上がる。

榊をやり替えて、参道の落ち葉を掃く。

下ろうとしたら、Kさんが軽トラで上がってきた。


田んぼの水の話をする。


「この天気じゃあ…代かきはできないね」

家に帰って、残りの草刈りをした。

気温が高くて、フラフラする。


代かきでくたびれるのなら達成感があるが、カラカラに乾いた田んぼを横目に見ながらの草刈りはモチベーションが上がらない。

昼前に、下のTさんとポンプの取り換えの話をしていると、M4翁の軽トラが通りかかった。

事情を話すと、
「それでずっと田んぼがあのままなんかね」
と同情された。

午後から伐採した山のササを切った。

猛烈に丈を伸ばしてくる。


001

 
 
 
これが問題のポンプだ。

手前がとうの昔に動かなくなったヤツ。
電柱の手前が、とうとう今回ダメになったヤツ。


 
002


 
 
 
 


もう元気が出なくなった。
おまけに昼には缶ビールを2缶呑んだので、体が重くなった。


1時間半ほど休んで、残りの草を刈って畑の見回り。

ダイコンが急激に大きくなった。
このところ毎晩のように食べている。


004


 
 
ナスやピーマン、ししとうも順調に大きくなった。


 
 
005


 
  
  
 
 


これは…『シソ』。

青葉と赤が混在している。


何もしなくても、ここから地生えで生えてくる。

両方を適当に間引きしながら、夏のソーメン用に数株残す。

明日から仕事開始だ。

懸案事項がある。


やりたくはないが、ケンカ腰で徹底的に戦うつもりだ。


雨さえ降れば、おとなしくしてもいいが、そう簡単にはいきそうもない。


久しぶりに 真昼間から 吼えてみるか…。


 


006


« ヤブ山家の行く末 | トップページ | 心優しいおじさんの悩み »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/59742977

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったお百姓さん:

« ヤブ山家の行く末 | トップページ | 心優しいおじさんの悩み »